新幹線のトピックス

  • ラグビーW杯で掛川~東京間に臨時列車運転

    ラグビーワールドカップ2019、静岡県袋井市の「小笠山総合運動公園エコパスタジアム」で開催される試合に合わせて、東海道新幹線で臨時列車が運転されます。運転される列車は、お帰りの時間に便利な東京行きの夜便「こだま718」(掛川 22:28 → 東京 23:56)。試合のある10/04(金)と10/11(金)の両日運転される予定です。

    掛川駅は大変な混雑が予想されています。お帰りのきっぷは早めに手配しておくとよいかもしれません。

  • ドクターイエロー、2019年9月の運転日予報

    毎月恒例の「ドクターイエローの運転日予報」、今回は2019年9月分。ドクターイエローによる「のぞみ検測」の実施日を、過去の検測日の日付や曜日の偏りをもとに推測し、予報を作成します。なお、この記事において作成した“予報”は、一連の計算による推定値です。ドクターイエローの運転日を確約するものではありませんのでご注意ください。

  • 特大荷物置場の設置と事前予約制の導入

    東海道・山陽・九州新幹線では、2020年5月中旬以降の乗車分から、車内に一定以上の大きさの荷物を持ち込む際は指定席の購入に合わせて荷物置き場の事前予約をすることが必要になります。

  • フルムーン・パス、2019~20年分発売

    おふたりの年齢を足して88歳以上になるご夫婦がグリーン車で日本全国を旅することができる「フルムーン夫婦グリーンパス」が、今年も09/01から販売されています。有効期間は、連続した5・7・12日間の3種類から選択ができ、1日あたりの“単価”は12日間用がもっともお得です。

  • 2019年秋の臨時列車の運転概要

    JR各社から、秋(2019/10/01~11/30、61日間)の臨時列車の運転予定が発表されました。平日の朝夕や週末を中心に、多数の臨時列車が運転されるそうです。