新幹線のトピックス

  • ドクターイエロー、2018年9月の運転日予報

    毎月恒例の「ドクターイエローの運転日予報」、今回は2018年9月分。ドクターイエローによる「のぞみ検測」の実施日を、過去の検測日の日付や曜日の偏りをもとに推測し、予報を作成します。なお、この記事において作成した“予報”は、一連の計算による推定値です。ドクターイエローの運転日を確約するものではありませんのでご注意ください。

  • フルムーン・パス、2018~19年分発売

    おふたりの年齢を足して88歳以上になるご夫婦がグリーン車で日本全国を旅することができる「フルムーン夫婦グリーンパス」が、今年も09/01から販売されています。有効期間は、連続した5・7・12日間の3種類から選択ができ、1日あたりの“単価”は12日間用がもっともお得です。

  • 2018年秋の臨時列車の運転概要

    JR各社から、秋(2018/10/01~11/30、61日間)の臨時列車の運転予定が発表されました。この季節も、需要見込みに応じて多数の臨時列車が運転されるようです。

  • 新神戸駅で新しい可動式ホーム柵を使用開始

    新神戸駅2番線(上りホーム)の新しい可動式ホーム柵が08/27(月)から使用されることが発表されました。この新しいホーム柵は、16両編成だけでなくドア位置の異なる8両編成の車両にも対応可能な、開口部の最大幅が約5.5mある大開口タイプです。

  • 豪雨被災地支援のため「こだま限定自由席片道きっぷ」再販

    「平成30年7月豪雨」における被災地支援のため、8月上旬まで販売されていた「こだま限定自由席片道きっぷ」が再度販売されます。これは、被災地でのボランティア活動をされた方が帰りに新幹線を利用しやすくするためのもの。岡山~徳山間の新幹線駅から新大阪駅まで「こだま」の普通車自由席が利用できる、片道タイプのきっぷです。