新幹線のトピックス

  • ラグビーW杯で博多~新大阪間に臨時列車運転

    ラグビーワールドカップ2019、大分市の「大分スポーツ公園総合競技場」で開催される試合に合わせて、山陽新幹線で臨時列車が運転されます。運転される列車は、お帰りの時間に便利な新大阪行きの「ひかり586」(博多 14:38 → 新大阪 17:24)。10/20(日)に運転される予定です。

  • 岡山駅のコインロッカーとゴミ箱が使用停止

    10/19(土)・20(日)の2日間にわたって岡山市で開催されるG20岡山保健大臣会合に合わせて、周辺エリアでの警戒警備が強化されます。会場に近い岡山駅では、期間中にコインロッカーやゴミ箱の使用が停止されます。

  • ラグビーW杯、熊本駅で手荷物一時預かりサービス提供

    ラグビーワールドカップ2019の熊本会場(熊本県民総合運動公園陸上競技場)での試合日に合わせて、熊本駅で「手荷物の一時預かりサービス」が実施されます。

  • ドクターイエロー、2019年10月の運転日予報

    毎月恒例の「ドクターイエローの運転日予報」、今回は2019年10月分。ドクターイエローによる「のぞみ検測」の実施日を、過去の検測日の日付や曜日の偏りをもとに推測し、予報を作成します。なお、この記事において作成した“予報”は、一連の計算による推定値です。ドクターイエローの運転日を確約するものではありませんのでご注意ください。

  • 九州新幹線川内駅の手前まで、トンネル内携帯電話通信サービス開始

    九州新幹線の新水俣~出水間と出水~川内間の一部区間(出水駅の先およそ15km付近まで)において、携帯電話の通話環境が改善されます。NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク(ワイモバイルを含む)の携帯電話による音声通話とデータ通信が、10/31(木)の始発列車から可能になることが発表されました。これらの会社の電波を利用するMVNOの通信機器でも通信ができるようになります。