ラグビーW杯で博多~新大阪間に臨時列車運転

この記事は約606ヶ月前に作成されました。
photo by 江戸村のとくぞう

ラグビーワールドカップ2019、大分市の「大分スポーツ公園総合競技場」で開催される試合に合わせて、山陽新幹線で臨時列車が運転されます。運転される列車は、お帰りの時間に便利な新大阪行きの「ひかり586」(博多 14:38 → 新大阪 17:24)。10/20(日)に運転される予定です。

臨時列車運転概要

列車名
「ひかり590」
運転時刻
博多 14:38 → 小倉 14:57 → 徳山 51:47 → 広島 15:47 → 福山 16:11 → 岡山 16:28 → 姫路 16:54 → 新神戸 17:10 → 新大阪 17:24
運転日
2019/10/20(日)
車両
N700系8両編成(自由席:1~3号車、指定席4~8号車、うち6号車の一部はグリーン車)
車内販売
なし