新神戸駅1番線で可動式ホーム使用開始

この記事は約4ヶ月前に作成されました。
photo by Suikotei

新神戸駅1番線(広島・博多方面、下りホーム)で、新しいホーム柵の使用が開始されることが発表されました。

新しいホーム柵は、1977年12月に設置された旧来のホーム柵に替わるもの。最大開口部は、約5.5mになるそうです。この新しいホーム柵の使用は、07/19の始発列車(※工事の進捗状況により、使用開始を変更する可能性あり)から。なお、2番線(新大阪・東京方面、上りホーム)では、すでに昨年(2018年)8月から同タイプのホーム柵が使用されています。