新幹線スイーツがリニューアル、メゾンカイザーの2商品を取扱い開始

photo by MAISON KAYSER

東海道新幹線の車内販売で取り扱われているお菓子のセット「新幹線スイーツ」がリニューアルされ、05/16から新たな商品がラインナップに追加されることとなりました。

「新幹線スイーツ」とは、有名店の各種スイーツを取り揃えた、車内販売のコーヒーと相性のよいスイーツ。小ぶりで食べやすいサイズなこともポイントです。

05/16から販売が開始される新商品は、ショコラ生地の甘さとフランボワーズの酸味の絶妙なバランスがおいしいメゾンカイザーの「フランボワーズショコラフィナンシェ」(2個入、税込540円)と、焦がしカラメルの甘さと苦さが絶妙な同じくメゾンカイザーの「大人のキャラメルクッキー」(5個入、同430円)。この他、オーボンヴュータンのプティフールセック(同590円)も引き続き販売されます。

いずれもホットコーヒー(レギュラーサイズ、ラージサイズ)とのセット購入で50円引き、アイスコーヒーとのセット購入で60円引きとなります。東海道新幹線(東京~新大阪間)の「のぞみ」「ひかり」の車内販売での取り扱いです。