がんばれカープ、「赤ヘルきっぷ」が2019年シーズンも発売

この記事は約4ヶ月前に作成されました。
photo by HKT3012

マツダスタジアム(広島市)で開催されるプロ野球の試合観戦に便利でお得な「赤ヘルきっぷ」が、今シーズンも販売されます。

「赤ヘルきっぷ」は、岡山~博多間の新幹線各駅と広島の間を新幹線(普通車自由席)で往復できるきっぷ(※一部、在来線で利用可能な区間もあります)。購入の際は「マツダスタジアム」入場券の提示が必要です。有効期間が2日間のため、観戦後に1泊して翌日帰ることも可能。ただし、出発日が試合日に限定されるため、前泊はできません。

マツダスタジアムは最寄りの「マツダスタジアム前」バス停から徒歩3分、広島駅南口からも歩いて10分。試合終了後には八丁堀・紙屋町方面へのシャトルバスも運行されます。「赤ヘルきっぷ」なら帰りも自由席ですから、「勝った後は思う存分(朝まで?)楽しんで帰る」というプランもアリですね。

「赤ヘルきっぷ」の概要

きっぷの名称:
赤ヘルきっぷ
利用期間:
2019/03/05(火)~09/30(月)出発分
※出発日は「マツダスタジアム」での試合当日のみ。
販売期間:
2019/03/01(金)~09/30(月)
※出発日当日まで販売
有効期間:
2日間
きっぷの効力:
出発駅から到着駅まで、「みずほ」「のぞみ」を含む新幹線の普通車自由席を往復利用できます。
設定区間:
岡山~博多間の新幹線各駅と広島の間
価格(例):
岡山~広島 [往復] 8,230円 (▲2,770円、約25.1%オフ)
福山~広島 [往復] 6,480円 (▲2,360円、約26.6%オフ)
新山口~広島 [往復] 6,990円 (▲2,510円、約26.4%オフ)
博多~広島 [往復] 12,340円 (▲4,500円、約26.7%オフ)
利用条件:
購入の際、「マツダスタジアム」公式戦入場券の提示が必要です。
販売箇所:
出発地周辺の主な駅のみどりの窓口、主な旅行会社
備考:
価格欄に表示の割引率は、通常期の普通車自由席の往復運賃・料金との比較。