東海道新幹線でワインフェア開催中、弁当など割引

photo by StockSnap

東海道新幹線の車内販売で、11/15から来年01/09まで「ワインフェア」が開催されます。東海道新幹線の車内販売が取り扱うワインは、オーストラリアのニューサウスウェールズ州で生産されるキャセグレシン社の「ストーンサークル」。今回は375mlのハーフサイズボトル(通常は187mlのクォーターサイズボトル)が販売されるほか、お弁当やサンドイッチ、おつまみとの同時購入割引も設定されています。

車内販売では初めての取り扱いとなるハーフサイズのワインは、「ストーンサークル・ハーフ(赤)」(375ml、税込890円)。ふだん車内販売のワゴンに乗っている「ストーンサークル・クォーター」(187ml、税込490円)の倍量。もちろん、クォーターサイズを2本買うよりもお得に、ゆったりとワインを楽しむことができます。

「ストーンサークル・クォーター」(赤・白)いずれか1本と車内販売のお弁当・サンドイッチいずれか1品をセットで購入すると、50円引きに。また、「ストーンサークル・クォーター」(赤・白)いずれか1本と対象おつまみのいずれか1品をセットで購入すると、30円引きになる割引も行われる予定です。

なお、東海道新幹線の車内販売は、「のぞみ」「ひかり」のみの乗務です。「こだま」には車内販売がありませんので、ご注意ください。