プロ野球日本シリーズで広島発・博多発の臨時列車運転

photo by HKT3012

10/27から、プロ野球日本シリーズが始まります。これに合わせ、球場からの帰りに便利な時間帯に、山陽新幹線で臨時列車が運転されます。

運転される臨時列車は、広島(MAZDA ZOOM-ZOOMスタジアム広島)から岡山方面へのお帰りに便利な「ひかり456」(広島 22:20 → 岡山 23:10)と博多(福岡ヤフオク!ドーム)から広島方面へのお帰りに便利な「ひかり446」(博多 22:15 → 広島 23:23)。MAZDA ZOOM-ZOOMスタジアム広島から広島駅までは、徒歩10分。福岡ヤフオク!ドームから最寄り駅である地下鉄の唐人町駅までは徒歩15分、唐人町駅から博多駅までは地下鉄で11分。両球場で行われるナイトゲームからの帰りが、ぐっとラクになりそうです。

臨時列車運転概要

広島(MAZDA ZOOM-ZOOMスタジアム広島)から岡山方面

列車名
「ひかり456」
運転時刻
広島 22:20 →(東広島:通過)→ 三原 22:38 → 新尾道 22:44 → 福山 22:53 → (新倉敷:通過)→ 岡山 23:10
運転日
10/27(土)・28(日)、11/03(土)・04(日)
車両
10/27(土)、11/03(土):N700系8両編成(普通車全車自由席)
10/28(日)、11/04(日):N700系16両編成(普通車全車自由席)
車内販売
なし

博多(福岡ヤフオク!ドーム)から広島方面

列車名
「ひかり446」
運転時刻
博多 22:15 → 小倉 22:32 →(新下関:通過)→(厚狭:通過)→ 新山口 22:52 →(徳山:通過)→(新岩国:通過)→ 広島 23:23
※ 通常の広島方面への最終列車(さくら458)より遅い時間に運転されます。
運転日
10/30(火)・31(水)、11/01(木)
車両
N700系8両編成(普通車全車自由席)
車内販売
なし