2018年秋の臨時列車の運転概要

photo by tabi-o-ji.com

JR各社から、秋(2018/10/01~11/30、61日間)の臨時列車の運転予定が発表されました。この季節も、需要見込みに応じて多数の臨時列車が運転されるようです。

特に東海道新幹線では、「のぞみ10本ダイヤ」(多く時間帯で1時間あたり定期・臨時合わせて10本の「のぞみ」を運転可能なダイヤ)を活用し、利用が集中する時期・時間帯に多くの臨時列車が設定されます。期間中、東海道新幹線の1日あたりの運転本数は382本(61日間で23,288本、前年比102%)を予定しています。

また、06/30から山陽新幹線で運転されている特別な500系車両「ハローキティ新幹線」は、以下の日程で引き続き運転される予定です。

「ハローキティ新幹線」の運転日
08月(ご参考):01~07・11~31
09月(ご参考):01・02・06~25・29・30
10月:01~20・25~31
11月:01・03・05~12・16~25・27~30

この秋も、どうぞよい旅を。

中国地方の在来線運転状況

08/24現在の「平成30年7月豪雨」の影響による中国地方の在来線の運転状況は以下の通りです。

姫路
山陽本線:岡山方面は、三原まで運転再開。三原から先は10月中に運転再開の見込み。神戸方面は運転再開。
播但線:全線で運転再開。
姫新線:津山まで運転再開。津山~中国勝山間は08/27、中国勝山~新見間は08/31に運転再開の見込み。
相生
山陽本線:岡山方面は、三原まで運転再開。三原から先は10月中に運転再開の見込み。神戸方面は運転再開。
赤穂線:全線で運転再開。
岡山
山陽本線:広島方面は、三原まで運転再開。三原から先は10月中に運転再開の見込み。神戸方面は運転再開。
伯備線:全線で運転再開。
赤穂線:全線で運転再開。
瀬戸大橋線:全線で運転再開。
宇野線:全線で運転再開。
津山線:全線で運転再開。
吉備線:全線で運転再開。
新倉敷
山陽本線:広島方面は、三原まで運転再開。三原から先は10月中に運転再開の見込み。岡山方面は運転再開。
福山
山陽本線:広島方面は、三原まで運転再開。三原から先は10月中に運転再開の見込み。岡山方面は運転再開。
福塩線:府中まで運転再開。府中~塩町間は2019年1~3月中に運転再開の見込み。
新尾道
山陽本線(尾道駅):広島方面は、三原まで運転再開。三原から先は10月中に運転再開の見込み。岡山方面は運転再開。
三原
山陽本線:広島方面は、運転見合わせ。10月中に運転再開の見込み。岡山方面は運転再開。
呉線:運転見合わせ。2019年1月中に運転再開の見込み。
山陽新幹線による代替輸送(三原~東広島・広島間)を実施。(※条件あり)
東広島
山陽本線(西条駅):白市~八本松間で暫定的な部分運転を実施中。広島方面は09/09に運転再開の見込み。岡山方面の白市から先は、10月中に運転再開の見込み。
山陽新幹線による代替輸送(東広島~広島間と東広島~三原間)を実施。(※条件あり)
広島
山陽本線:新山口方面は、柳井まで運転再開。柳井~下松間は09/09に運転再開の見込み。岡山方面は、瀬野まで運転再開。瀬野~白市間は09/09、白市から先は10月中に運転再開の見込み。
芸備線:下深川まで運転再開。下深川~狩留家間は08/25に運転再開の予定。狩留家~三次間の運転再開には、少なくとも1年以上かかる見込み。
呉線:坂まで運転再開。広~呉間で暫定的な部分運転を実施中。坂~広間が09/09、広~安芸川尻間が10月中、安芸川尻~三原間が2019年1月に運転再開の見込み。
可部線:運転再開。
山陽新幹線による代替輸送(広島~東広島・三原間)を実施。(※条件あり)
新岩国
山陽本線(岩国駅):新山口方面は、柳井まで運転再開。柳井から先は09/09に運転再開見込み。広島方面は、瀬野まで運転再開。瀬野~白市間は09/09、白市から先は10月中に運転再開の見込み。
岩徳線:周防高森まで運転再開。周防高森~徳山間は09/22に運転再開の見込み。
徳山
山陽本線:新山口方面は運転再開。広島方面は、下松まで運転再開。下松から先は09/09に運転再開の見込み。
岩徳線:09/22に運転再開の見込み。
新山口
山陽本線:博多方面は運転再開。広島方面は、下松まで運転再開。下松から先は09/09に運転再開の見込み。
宇部線:運転再開。
山口線:運転再開。