九州新幹線車内でWi-Fiサービス、この秋開始

この記事は約5ヶ月前に作成されました。
photo by StockSnap

今年秋から、九州新幹線(博多~鹿児島中央間)の車内での無料Wi-Fiサービスが開始されます。

サービスを提供する車両は、JR九州が保有する全てのN700系車両(8両編成)と800系車両、合わせて136両。今年秋、機器を取り付けた編成から順次サービスを開始し、2019年度末までに全編成でサービスが利用できるようになる予定です。

なお、このサービスは携帯電話の電波を利用したものになる予定。そのため、トンネル内や携帯電話の電波が届いていない箇所では、サービスの利用ができないそうです。06/26には熊本以北(新大牟田~熊本間)でトンネル内での通信環境が整います。したがって、秋のサービス開始以降、当面の間、Wi-Fiサービスは博多~新八代間の全区間と新八代~鹿児島中央のトンネルでない区間のうち携帯電話の電波が届くエリアとなります。