久留米から大分へ、久大本線が全線で運転を再開

photo by Takasunrise0921

「平成29年7月九州北部豪雨」の影響によって、2017/07/05から光岡駅~日田駅間で運転を見合わせていた久大本線が、2018/07/14(土)の始発列車から全線(久留米~大分間)で運転を再開することが決定しました。

久大本線は、「平成29年7月九州北部豪雨」による07/05の大雨で光岡~日田間にある鉄橋「花月川橋梁」が流失し、長いときで、一時はこの光岡~日田間(2.4km)を含む115.1kmの区間(善導寺駅~向之原駅間)で運転が見合わせられました。その後、順次運転が再開されましたが、最後まで残ったのが鉄橋の流された光岡~日田間でした。このたび、この「花月川橋梁」の復旧が完了し、ついに久大本線全線での運転再開となります。

運転再開日は07/14。始発列車から全線での運転が再開されます。

この全線運転再開に合わせて、JR九州では『「つながる」プロジェクト』を展開しています。07/14の特急「ゆふいんの森1号」の通過に合わせた風船のリリース等のイベントが企画されているそうです。