新幹線のトピックス

  • 九州新幹線7周年で「お隣ワンコインきっぷ」発売

    2011年3月に全線開業した九州新幹線(博多~鹿児島中央間)が、この春で7周年を迎えます。「日ごろのご愛顧への感謝の気持ちを込めて」(JR九州プレスリリースより抜粋)、「九州新幹線お隣ワンコインきっぷ」と「九州新幹線フリーパス」が販売されます。このうち「九州新幹線お隣ワンコインきっぷ」は、九州新幹線の「隣の駅」まで普通車自由席利用で片道500円で行ける、というきっぷです。

  • 2018年1月の当サイトのご利用状況

    当サイト「新幹線時刻表」の1月のご利用状況は、ユーザー数12万人、訪問数15万回、ページビュー38万回となりました。訪問数ベースで、PCからのご利用は23.1%、モバイル端末が71.9%、タブレット端末は5.0%でした。いつも「新幹線時刻表」をご利用いただき、ありがとうございます。

  • ドクターイエロー、2018年2月の運転日予報

    毎月恒例の「ドクターイエローの運転日予報」、今回は2018年2月分。ドクターイエローによる「のぞみ検測」の実施日を、過去の検測日の日付や曜日の偏りをもとに推測し、予報を作成します。なお、この記事において作成した“予報”は、一連の計算による推定値です。ドクターイエローの運転日を確約するものではありませんのでご注意ください。

  • 新横浜駅全ホームで可動柵設置完了

    JR東海は、ホーム上の安全性を向上させるため、「のぞみ」停車駅でのホーム可動柵の設置を進めています。このたび、新横浜駅1番線のホーム可動柵の設置が完了し、03/01(木)から使用を開始することが発表されました。これにより、新横浜駅の全ての新幹線ホーム(1~4番線)に可動柵が設置されたことになります。また、東京~新大阪間のうち、8両編成の車両もホームを使用する新大阪を除く全ての「のぞみ」停車駅(東京、品川、新横浜、名古屋、京都)について、全ホームでの可動柵設置工事が完了することになります。

  • 東海道新幹線のWiFi刷新、事前登録不要&無料に

    JR東海によれば、東海道新幹線の車内や駅構内で新たな公衆無線LANサービスの準備が進められているそうです。列車内では、今年夏から順次サービスを開始し、2019年度冬に全車両で整備完了となる予定です。また、このサービスには、携帯電話の電波が利用される予定です。