新幹線のトピックス

  • 新大阪駅で在来線ホーム番号変更

    おおさか東線の開業に向けて在来線ホームの新設・改良工事が進められてきた新大阪駅で、06/24(日)から在来線ホームの番号が変更されます。

  • 2018年夏の臨時列車の運転概要

    JR各社から、春(2018/07/01~09/30、92日間)の臨時列車の運転予定が発表されました。この季節も、需要見込みに応じて多数の臨時列車が運転されるようです。

  • 山陽新幹線「ハローキティ新幹線」、06/30から運転開始

    06/30(土)から、山陽新幹線で「ハローキティ新幹線」が運転されます。これは、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をモチーフにした「500 TYPE EVA」(05/13に運転終了)に続く、特別な500系車両。「こだま730」(博多 06:40 → 新大阪 11:13)、「こだま741」(新大阪 11:29 → 博多 15:38)として、毎日1往復運転される予定です。(※当該列車が別の車両で運転される日があります。)

  • ドクターイエロー運転日予報の振り返りと改善:後編

    当サイト「新幹線時刻表」では、毎月、ドクターイエローの「のぞみ検測」について運転日の予報を発表しています。この予報に初めて挑戦したのは、2015年1月(2月の運転日予報)でした。それから3年以上が経過しましたので、今後より精度の高い予報を提供するため、ここで「ふりかえり」としてこれまでの予報を再確認してみます。今回は記事の「後編」として、実際に予報の精度を高めるための計算を行ってみます。

  • ドクターイエロー運転日予報の振り返りと改善:前編

    当サイト「新幹線時刻表」では、毎月、ドクターイエローの「のぞみ検測」について運転日の予報を発表しています。この予報に初めて挑戦したのは、2015年1月(2月の運転日予報)でした。それから3年以上が経過しましたので、今後より精度の高い予報を提供するため、ここで「ふりかえり」としてこれまでの予報を再確認してみます。今回は記事の前編として、その「ふりかえり」と精度を高めるヒントについてまとめます。