新幹線のトピックス

  • 「こだま指定席きっぷ」、値下げ&通年タイプ化

    前日までのネット予約(e5489)で山陽新幹線の「こだま」をお得に利用できる割引きっぷ「こだま指定席きっぷ」について、10月以降ご旅行分の販売が開始されています。各区間の料金が若干お得に改定されました。たとえば、新大阪~広島間なら従来の6,800円が新価格6,700円に100円値下げ。また、今回の料金改定に合わせて、期間限定のきっぷから通年タイプのきっぷへと販売期間・利用期間が変更されました。

  • フルムーン・パス、2017~18年分発売

    おふたりの年齢を足して88歳以上になるご夫婦がグリーン車で日本全国を旅することができる「フルムーン夫婦グリーンパス」が、今年も09/01から販売されています。有効期間は、連続した5・7・12日間の3種類から選択ができ、1日あたりの“単価”は12日間用がもっともお得です。

  • 2017年8月の当サイトのご利用状況

    当サイト「新幹線時刻表」の8月のご利用状況は、ユーザー数28万人、訪問数38万回、ページビュー89万回となりました。訪問数ベースで、PCからのご利用は21.7%、モバイル端末が72.6%、タブレット端末は5.7%でした。いつも「新幹線時刻表」をご利用いただき、ありがとうございます。

  • マツダスタジアムでのナイトゲームに合わせて「こだま776」運転

    「マツダスタジアム」(広島市南区)でプロ野球ナイトゲームが開催される09/22(金)、上り方面の新幹線混雑緩和のため、臨時の「こだま776」(広島 22:04 → 岡山 23:09)が運転されます。8両編成のN700系車両で運転、全車自由席。もちろん、新幹線での広島への往復がお得になる「赤ヘルきっぷ」でも乗車可能です。

  • 「列車限定!九州ネット早特14」、来年3月まで販売期間延長

    14日前までのネット予約で九州新幹線の博多~鹿児島中央間をお得に利用できる割引きっぷ「列車限定!九州ネット早特14」の販売期間が延長され、来年3月出発分まで利用可能となりました。このきっぷで利用できる列車は、九州新幹線「さくら」「つばめ」のうち、朝晩の列車を中心に上下22本(下り9本、上り13本)のみ。JR九州のネット予約システム「JR九州インターネット予約サービス」で購入可能です。