新幹線のトピックス

  • 2018年2月の当サイトのご利用状況

    当サイト「新幹線時刻表」の2月のご利用状況は、ユーザー数7万人、訪問数10万回、ページビュー31万回となりました。訪問数ベースで、PCからのご利用は23.7%、モバイル端末が71.3%、タブレット端末は5.0%でした。いつも「新幹線時刻表」をご利用いただき、ありがとうございます。

  • 「九州ネット早特7」が9月末まで販売継続

    7日前までの予約で九州新幹線やJR九州の在来線特急列車がお得に利用できる「九州ネット早特7」について、09/30(日)乗車分まで販売が延長されることとなりました。設定区間は、熊本~鹿児島中央間のみ。03/31(土)利用分までは片道5,500円ですが、04/01(日)利用分以降は価格が見直され、片道5,800円(約16.4%オフ)になります。

  • 山陽新幹線で「ハローキティ新幹線」がこの夏デビュー

    山陽新幹線で、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とのコラボレーションが行われます。山陽新幹線のコラボレーション企画といえば、05/13まで運転されているエヴァンゲリオン新幹線。これに引き続くかたちで、この夏から、ピンク色の500系車両が運転されることが発表されました。ハローキティが案内人となり、西日本の地域活性化をめざして、期間限定で西日本の地域をピックアップして魅力を発信していくそうです。

  • 2018年ダイヤ改正、新ダイヤで変わる点をいくつか

    03/17(土)に2018年春のダイヤ改正が実施されます。当サイト「新幹線時刻表」では、今回のダイヤ改正にあたり、路線別に主な変更点を拾い上げてみました。

  • 九州方面の割引きっぷ、03/31で軒並み廃止へ

    名古屋、京都、新大阪、新神戸、西明石、姫路の新幹線各駅および周辺の在来線各駅と九州の主要都市との間で設定されていた割引きっぷの見直しが行われ、多くの割引きっぷが03/31利用開始分をもって販売終了となることが発表されました。