新幹線のトピックス

  • あさってからの!2018年お盆の新幹線予約状況最終案内

    間もなくお盆休み。JR東海によれば、お盆期間(2018/08/09~19)の東海道新幹線の混雑ピーク見込みは、下りが08/11(土・祝)、上りが08/15(水)です。このピーク日の前後について、当サイト「新幹線時刻表」は独自に指定席の予約状況を調査しました。予約状況は刻々と変化しますが、混雑傾向を把握するためのご参考までお知らせします。

  • ドクターイエロー、2018年8月の運転日予報

    毎月恒例の「ドクターイエローの運転日予報」、今回は2018年8月分。ドクターイエローによる「のぞみ検測」の実施日を、過去の検測日の日付や曜日の偏りをもとに推測し、予報を作成します。なお、この記事において作成した“予報”は、一連の計算による推定値です。ドクターイエローの運転日を確約するものではありませんのでご注意ください。

  • 直前情報、2018年お盆の新幹線予約状況

    JR東海によれば、2お盆期間(2018/08/09~19)の東海道新幹線の混雑ピーク見込みは、下りが08/11(土・祝)、上りが08/15(水)です。このピーク日の前後について、当サイト「新幹線時刻表」は独自に指定席の予約状況を調査しました。予約状況は刻々と変化しますが、混雑傾向を把握するためのご参考までお知らせします。

  • 花火大会で九州新幹線「つばめ」を増発

    九州新幹線の沿線で行われる2つの花火大会に合わせて、当日のお帰りに便利な臨時「つばめ」が運転されます。

  • 「平成30年7月豪雨」に伴う新幹線代替輸送、8月分

    「平成30年7月豪雨」によって、中国地方の在来線では引き続き多くの区間で運転を見合わせています。山陽本線と呉線の三原~海田市間、山陽本線の柳井~徳山間、岩徳線の全線での運転見合わせのため、三原~広島間と新岩国~徳山間で山陽新幹線による代替輸送が行われています。このうち、三原~広島間を含む区間では、朝夕に臨時「こだま」の運転や東広島への「ひかり」の臨時停車などの措置が、8月も引き続き実施されることが発表されました。