新幹線のトピックス

  • フリーWi-Fiサービス対応車両、月4編成前後増加の模様

    07/25から、東海道・山陽・九州新幹線の車内において3路線共通の無料Wi-Fiサービス(SSID「Shinkansen_Free_Wi-Fi」)が提供されています。このサービスは、必要な機器を搭載した車両(以降「対応車両」)から、順次提供されています。この対応車両が充てられる列車をJR東海が日々公表しているので、07/25以降の動向を追ってみました。以降の情報は、JR東海が公表したデータをもとにした当サイト独自の調査・分析によるものです。お取り扱いにご注意ください。

  • JR九州旅行券など11月末廃止

    「JR九州旅行券」が、11/30(金)をもって廃止されることが発表されました。「JR九州旅行券」は、駅の窓口や駅旅行センター、JR九州旅行支店において、乗車券や航空券、パッケージ旅行商品、宿泊券等との引き換えができる旅行券。今回、廃止の対象となるのは「JR九州旅行券」「マイレール旅行券」「『ゆ』旅行券」「ジョイ旅行券」。

  • ドクターイエロー、2018年10月の運転日予報

    毎月恒例の「ドクターイエローの運転日予報」、今回は2018年10月分。ドクターイエローによる「のぞみ検測」の実施日を、過去の検測日の日付や曜日の偏りをもとに推測し、予報を作成します。なお、この記事において作成した“予報”は、一連の計算による推定値です。ドクターイエローの運転日を確約するものではありませんのでご注意ください。

  • 東海道新幹線の車内販売、ホットコーヒーをリニュアル

    09/27(木)から、東海道新幹線の車内販売で取り扱われているホットコーヒーがリニュアルされました。新しいコーヒーは、ブラジルとニカラグアのレインフォレスト・アライアンス認定農場で生産された輸出最高等級アラビカ種を100%使用。ブラジル産は「コクと甘み」が特徴、ニカラグア産は「華やかな香り」が特徴とのことで、それぞれの豆に合った方法で焙煎し、ブレンドされています。

  • 10/28、熊本総合車両所公開イベント開催

    熊本にある九州新幹線の車両基地「熊本総合車両所」が、10/28(日)に、「新幹線フェスタ2018 in 熊本」として一般公開されます。車両基地公開イベントではおなじみの運転台見学(当日抽選)も実施される予定です。