新幹線のトピックス

  • 2018年冬の臨時列車の運転概要

    JR各社から、冬(2018/12/01~2019/02/28、90日間)の臨時列車の運転予定が発表されました。この季節も、需要見込みに応じて多数の臨時列車が運転されるようです。

  • 2018年冬の「ファミリー車両」96本運転

    今年の冬休みも、東海道新幹線の「のぞみ」に「ファミリー車両」が設定されます。「ファミリー車両」は、16両編成の「のぞみ」のうち1両をお子さま連れ専用車両として設定するもので、おとな1名以上と小学生以下のお子さま1名のグループで乗車が可能です。小さなお子さまが泣いても喚いても、あまり気兼ねする必要のない「ファミリー車両」。JR東海ツアーズの旅行商品として販売中で、申し込みは乗車日の4日前まで。小さなお子さまとのご旅行に、どうぞ。

  • 2018年9月の当サイトのご利用状況

    当サイト「新幹線時刻表」の9月のご利用状況は、ユーザー数9万人、訪問数13万回、ページビュー37万回となりました。訪問数ベースで、PCからのご利用は23.6%、モバイル端末が71.5%、タブレット端末は4.9%でした。いつも「新幹線時刻表」をご利用いただき、ありがとうございます。

  • 続報、熊本総合車両所公開イベント

    九州新幹線の車両基地「熊本総合車両所」で10/28(日)に開催される車両基地公開イベント「新幹線フェスタ2018 in 熊本」について、JR九州からより詳細な情報が発表されましたのでお知らせいたします。

  • 10/21、博多総合車両所公開イベント開催

    福岡にあるJR西日本博多総合車両所の一般公開イベント「新幹線ふれあいデー」が、10/21(日)に開催されます。N700系の運転台見学が実施される他、懐かしい0系から最新型まで、新幹線車両の展示も行われるとのこと。会場は博多南線博多南駅から徒歩15分のJR西日本博多総合車両所。入場無料で事前の申し込み・登録等は原則として不要ですが、新幹線運転台等一部のイベントについて事前申し込みが必要です。(※事前申し込みは09/25で締め切られています。)