新幹線のトピックス

  • 山陽新幹線「ハローキティ新幹線」、06/30から運転開始

    06/30(土)から、山陽新幹線で「ハローキティ新幹線」が運転されます。これは、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をモチーフにした「500 TYPE EVA」(05/13に運転終了)に続く、特別な500系車両。「こだま730」(博多 06:40 → 新大阪 11:13)、「こだま741」(新大阪 11:29 → 博多 15:38)として、毎日1往復運転される予定です。(※当該列車が別の車両で運転される日があります。)

  • ドクターイエロー運転日予報の振り返りと改善:後編

    当サイト「新幹線時刻表」では、毎月、ドクターイエローの「のぞみ検測」について運転日の予報を発表しています。この予報に初めて挑戦したのは、2015年1月(2月の運転日予報)でした。それから3年以上が経過しましたので、今後より精度の高い予報を提供するため、ここで「ふりかえり」としてこれまでの予報を再確認してみます。今回は記事の「後編」として、実際に予報の精度を高めるための計算を行ってみます。

  • ドクターイエロー運転日予報の振り返りと改善:前編

    当サイト「新幹線時刻表」では、毎月、ドクターイエローの「のぞみ検測」について運転日の予報を発表しています。この予報に初めて挑戦したのは、2015年1月(2月の運転日予報)でした。それから3年以上が経過しましたので、今後より精度の高い予報を提供するため、ここで「ふりかえり」としてこれまでの予報を再確認してみます。今回は記事の前編として、その「ふりかえり」と精度を高めるヒントについてまとめます。

  • 2018年夏の「ファミリー車両」190本運転

    今年の夏休みも、東海道新幹線の「のぞみ」に「ファミリー車両」が設定されます。「ファミリー車両」は、16両編成の「のぞみ」のうち1両をお子さま連れ専用車両として設定するもので、おとな1名以上と小学生以下のお子さま1名のグループで乗車が可能です。小さなお子さまが泣いても喚いても、あまり気兼ねする必要のない「ファミリー車両」。JR東海ツアーズの旅行商品として販売中で、申し込みは乗車日の4日前まで。小さなお子さまとのご旅行に、どうぞ。

  • 2018年4月の当サイトのご利用状況

    当サイト「新幹線時刻表」の4月のご利用状況は、ユーザー数14万人、訪問数19万回、ページビュー55万回となりました。訪問数ベースで、PCからのご利用は22.1%、モバイル端末が72.5%、タブレット端末は5.4%でした。いつも「新幹線時刻表」をご利用いただき、ありがとうございます。