新幹線のトピックス

  • 2018年夏の「ファミリー車両」190本運転

    今年の夏休みも、東海道新幹線の「のぞみ」に「ファミリー車両」が設定されます。「ファミリー車両」は、16両編成の「のぞみ」のうち1両をお子さま連れ専用車両として設定するもので、おとな1名以上と小学生以下のお子さま1名のグループで乗車が可能です。小さなお子さまが泣いても喚いても、あまり気兼ねする必要のない「ファミリー車両」。JR東海ツアーズの旅行商品として販売中で、申し込みは乗車日の4日前まで。小さなお子さまとのご旅行に、どうぞ。

  • 2018年4月の当サイトのご利用状況

    当サイト「新幹線時刻表」の4月のご利用状況は、ユーザー数14万人、訪問数19万回、ページビュー55万回となりました。訪問数ベースで、PCからのご利用は22.1%、モバイル端末が72.5%、タブレット端末は5.4%でした。いつも「新幹線時刻表」をご利用いただき、ありがとうございます。

  • ドクターイエロー、2018年5月の運転日予報

    毎月恒例の「ドクターイエローの運転日予報」、今回は2018年5月分。ドクターイエローによる「のぞみ検測」の実施日を、過去の検測日の日付や曜日の偏りをもとに推測し、予報を作成します。なお、この記事において作成した“予報”は、一連の計算による推定値です。ドクターイエローの運転日を確約するものではありませんのでご注意ください。

  • 2018年ゴールデンウィーク、帰りの新幹線予約状況

    JR東海によれば、ゴールデンウィーク期間(2018/04/27~05/06)の東海道新幹線の上りの混雑ピーク見込みは、05/06(日)です。このピーク日の前後について、当サイト「新幹線時刻表」は独自に指定席の予約状況を調査しました。予約状況は刻々と変化しますが、混雑傾向を把握するためのご参考までお知らせします。

  • 東海道新幹線の駅トイレが温水洗浄機能付き洋式便座に

    JR東海は、東海道新幹線全17駅の新幹線改札内トイレについて、和式トイレを洋式化し、温水洗浄装置機能付き便座を設置することを発表しました。