ミッキーマウス新幹線が九州新幹線で05/17運転開始

この記事は約6ヶ月前に作成されました。
photo by YHWHisYeshua

1928年(11/18)に映画「蒸気船ウィリー」でスクリーンデビューを果たしてから、90周年を迎えるミッキーマウス。これを記念して、九州新幹線での旅をアピールする「Go! Waku Waku Trip with MICKEY」プロジェクトが始まります。

プロジェクトの目玉は、車体に元気なミッキーマウスを大きく描いた「JR九州 Waku Waku Trip新幹線」の運行。外装・内装ともに特別にデザインされた800系車両が、05/17から博多~鹿児島中央間で九州新幹線「さくら」「つばめ」として運転される予定です。

一部の列車では、Tシャツ(税別2,500円)やノート(同380円)、キーホルダー(同各500円)といったオリジナルグッズの車内販売も予定されています。(駅構内の店舗等でも販売される予定です。)

JR九州Waku Waku Trip新幹線の運転初日にあたる05/17は特別運行のため、招待者のみ乗車が可能。翌05/18以降は通常の新幹線として運転されるため、通常の同様のきっぷで乗車できます。どの列車が「JR九州 Waku Waku Trip新幹線」運転されるかは、特設サイト(https://www.jrkyushu-wakuwaku.jp/)で案内されるため、事前に確認が可能です。毎月25日以降に翌月の運行スケジュールが公開されるそうです。この「JR九州Waku Waku Trip新幹線」は11月上旬まで運転される予定です。