「こだまスーパー早特きっぷ」2019年春以降も販売継続

この記事は約6ヶ月前に作成されました。
photo by Corpse Reviver

期間限定で販売されていた「こだまスーパー早特きっぷ」の販売期間が延長され、2020/03/31利用分まで購入できるようになりました。この「こだまスーパー早特きっぷ」は、14日前までの予約で新大阪・新神戸~小倉・博多間が一律8,500円になるきっぷです。

「こだまスーパー早特きっぷ」の概要

きっぷの名称:
こだまスーパー早特きっぷ
利用期間:
2020/03/31(火)まで
販売期間:
2020/03/17(火)まで
※乗車日の14日前まで販売。
きっぷの効力:
出発駅から到着駅まで、直通する「こだま」の普通車指定席を片道利用できます。
設定区間と価格:
新大阪(大阪市内)・新神戸(神戸市内)~小倉・博多 [片道] 8,500円 (▲5,310~▲6,500円、約38.4~43.3%オフ)
利用条件:
JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」会員のみ購入が可能です。
販売箇所:
オンライン限定、パソコンかスマートフォンで「e5489」のサイトからのみ購入できます。
備考:
価格欄に表示の割引率は、通常期の運賃・料金との比較。
予約後の日付、列車の変更はできません。
このきっぷで販売される座席は、列車ごとに数が限定されています。
出発駅から到着駅までの直通列車のみ利用可能(乗り継ぎ不可)。