東海道新幹線で冬のコーヒーキャンペーン開催

この記事は約4ヶ月前に作成されました。
photo by Couleur

01/24から、東海道新幹線の車内販売で「冬のコーヒーキャンペーン」が実施されます。ふだんとは異なる豆を使用したコーヒーを期間限定で販売するキャンペーンで、今回も(昨年のキャンペーン同様)豆や焙煎法にこだわって、チョコレートとの相性のいい味わいのコーヒーが提供されます。

今回の豆は、ブラジル産、コロンビア産。もちろん、レインフォレスト・アライアンス農園産の豆のみのブレンドです。それぞれの豆を2段階に焙煎することで、コーヒーとチョコレートの持ち合わせる甘さを引き出し、優雅な香りが広がるリッチな味わいに仕上げられています。車内販売ではグリコの「アーモンドプレミオ」(310円)や「ビッテ(ミルクショコラ)」(260円)の取り扱いがありますので、一緒に購入して組み合わせを楽しむのもよいかもしれません。

販売価格は通常と変わらず(レギュラー 320円、ラージ 370円)、レギュラーサイズのコーヒーは特別デザインのカップで提供されます。また、コーヒーと「アーモンドプレミオ」もしくは「ビッテ」をセットで購入すると30円引きになります。キャンペーンは1ヶ月程度の期間を予定していますが、販売動向により、予定より前に終了する場合もあるそうです。チョコレートとのセット割引は、キャンペーン向けコーヒー販売動向にかかわらず、02/28までの予定です。