2018年春のダイヤ改正概要発表

この記事は約5ヶ月前に作成されました。
photo by tabi-o-ji.com

2018年3月に実施されるダイヤ改正の概要が、JR各社から発表されました。今回の改正日は2017/03/17(土)です。

ダイヤ改正の主なポイントは以下のとおりです。

東海道新幹線
一部「のぞみ」の所要時間を短縮
早朝に名古屋始発の上り臨時「のぞみ」を新設
山陽・九州新幹線
ほぼ毎日運転される臨時「みずほ」の運転時間帯を変更
九州新幹線
東京からの「のぞみ」と熊本行き最終「つばめ」の接続を改善
「さくら」「つばめ」の運転本数削減

一部「のぞみ」の所要時間を短縮

N700Aの新車投入が進んだことにより、最高速度285km/hで運転する列車が増え、所要時間が短縮されます。下りは、東京発07・08・18・19時台の10・20・40分発の「のぞみ」計12本が、東京~新大阪間で所要時間を3分短縮。特に10分発の列車は東京~新大阪間を2時間27分で結ぶようになります(20・40分発は2時間30分)。上り列車の所要時間は現行のままとなる見込みです。

所要時間を短縮する「のぞみ」

のぞみ9
【改正前】東京 07:10 → 新大阪 09:40 → 広島 → 博多 12:10
【改正後】東京 07:10 → 新大阪 09:37 → 広島 → 博多 12:07 (新大阪まで3分、博多まで3分短縮)
のぞみ205
【改正前】東京 07:20 → 新大阪 09:53
【改正後】東京 07:20 → 新大阪 09:50 (新大阪まで3分短縮)
のぞみ101
【改正前】東京 07:40 → 新大阪 10:13 → 広島 11:41
【改正後】東京 07:40 → 新大阪 10:10 → 広島 11:38 (新大阪まで3分、広島まで3分短縮)
のぞみ15
【改正前】東京 08:10 → 新大阪 10:40 → 広島 → 博多 13:10
【改正後】東京 08:10 → 新大阪 10:37 → 広島 → 博多 13:07 (新大阪まで3分、博多まで3分短縮)
のぞみ209
【改正前】東京 08:20 → 新大阪 10:53
【改正後】東京 08:20 → 新大阪 10:50 (新大阪まで3分短縮)
のぞみ211
【改正前】東京 08:40 → 新大阪 11:13
【改正後】東京 08:40 → 新大阪 11:10 (新大阪まで3分短縮)
のぞみ57
【改正前】東京 18:10 → 新大阪 20:40 → 広島 → 博多 23:10
【改正後】東京 18:10 → 新大阪 20:37 → 広島 → 博多 23:07 (新大阪まで3分、博多まで3分短縮)
のぞみ249
【改正前】東京 18:20 → 新大阪 20:53
【改正後】東京 18:20 → 新大阪 20:50 (新大阪まで3分短縮)
のぞみ251
【改正前】東京 18:40 → 新大阪 21:13
【改正後】東京 18:40 → 新大阪 21:10 (新大阪まで3分短縮)
のぞみ125
【改正前】東京 19:10 → 新大阪 21:40 → 広島 23:11
【改正後】東京 19:10 → 新大阪 21:37 → 広島 23:08 (新大阪まで3分、広島まで3分短縮)
のぞみ255
【改正前】東京 19:20 → 新大阪 21:53
【改正後】東京 19:20 → 新大阪 21:50 (新大阪まで3分短縮)
のぞみ415
【改正前】東京 19:40 → 新大阪 22:13
【改正後】東京 19:40 → 新大阪 22:10 (新大阪まで3分短縮)

早朝に名古屋始発の上り臨時「のぞみ」を新設

早朝に、名古屋始発の上り臨時「のぞみ」が設定されます。従来は名古屋を出る一番早い「のぞみ」は「のぞみ92」(名古屋 06:41 → 東京 08:16)。これより東京に早く到着するには、「ひかり500」(名古屋 06:20 → 東京 08:13)を利用するしか方法がありませんでした。新しい臨時「のぞみ90」(名古屋 06:28 → 東京 08:07)の設定により、東京により早く到着できるようになります。「のぞみ90」は土休日、休翌日などを中心に運転されるそうです。

新設される早朝の名古屋始発「のぞみ」

のぞみ90
【新設】名古屋 06:28 → 東京 08:07

ほぼ毎日運転される臨時「みずほ」の運転時間帯を変更

ほぼ毎日運転される臨時「みずほ615」と臨時「みずほ616」の運転時間帯が変更されます。「みずほ」全体では、運転本数(定期6往復、ほぼ毎日運転2往復)に変更はありません。また、下りの臨時「みずほ615」と上りの臨時「みずほ614」が久留米に、下りの臨時「みずほ619」と上りの臨時「みずほ616」が川内に停車します。

運転時間帯が変更される臨時「みずほ」

みずほ615
【改正前】新大阪 10:20 → 博多 12:50 → 鹿児島中央 14:14
【改正後】新大阪 11:52 → 博多 14:28 → 鹿児島中央 15:49
みずほ616
【改正前】鹿児島中央 14:35 → 博多 15:57 → 新大阪 18:24
【改正後】鹿児島中央 16:32 → 博多 17:57 → 新大阪 20:24

久留米に停車する臨時「みずほ」

みずほ615
【改正後】新大阪 11:52 → 博多 14:28 → 久留米 14:44 → 鹿児島中央 15:49
みずほ614
【改正後】鹿児島中央 11:24 → 久留米 12:29 → 博多 12:45 → 新大阪 15:24

川内に停車する臨時「みずほ」

みずほ619
【改正後】新大阪 18:52 → 博多 21:25 → 川内 22:34 → 鹿児島中央 22:46
みずほ616
【改正後】鹿児島中央 16:32 → 川内 16:45 → 博多 17:57 → 新大阪 20:24

「みずほ」全体の運転概況

【改正後・下り】
みずほ601 (新大阪 06:00 → 博多 08:28 → 鹿児島中央 09:46)
みずほ603 (新大阪 07:53 → 博多 10:17→ 鹿児島中央 11:37)
みずほ605 (新大阪 08:59 → 博多 11:23 → 鹿児島中央 12:41) ※鹿児島中央着2分繰り上げ
みずほ615 (新大阪 11:52 → 博多 14:28 → 鹿児島中央 15:49) ※運転時刻を変更する臨時「みずほ」、久留米に停車
みずほ607 (新大阪 16:52 → 博多 19:20 → 鹿児島中央 20:38) ※鹿児島中央着3分繰り上げ
みずほ609 (新大阪 17:57 → 博多 20:21 → 鹿児島中央 21:39) ※鹿児島中央着3分繰り上げ
みずほ619 (新大阪 18:52 → 博多 21:25 → 鹿児島中央 22:46) ※臨時「みずほ」、鹿児島中央着を3分繰り下げて川内に停車
みずほ611 (新大阪 19:59 → 博多 22:22 → 鹿児島中央 23:40)
【改正後・上り】
みずほ600 (鹿児島中央 07:02 → 博多 08:20 → 新大阪 10:48) ※鹿児島中央発を1分繰り上げ
みずほ602 (鹿児島中央 08:02 → 博多 09:24 → 新大阪 11:48)
みずほ604 (鹿児島中央 09:02 → 博多 10:20 → 新大阪 12:48)
みずほ614 (鹿児島中央 11:24 → 博多 12:45 → 新大阪 15:24) ※臨時「みずほ」、鹿児島中央発を1分繰り上げて久留米に停車
みずほ606 (鹿児島中央 16:00 → 博多 17:19 → 新大阪 19:47) ※鹿児島中央発を1分繰り下げ
みずほ616 (鹿児島中央 16:32 → 博多 17:57 → 新大阪 20:24) ※運転時刻を変更する臨時「みずほ」、川内に停車
みずほ608 (鹿児島中央 18:04 → 博多 19:25 → 新大阪 21:47)
みずほ610 (鹿児島中央 19:51 → 博多 21:09 → 新大阪 23:37)

東京からの「のぞみ」と熊本行き最終「つばめ」の接続を改善

博多に23:10に到着する「のぞみ57」と熊本行き最終「つばめ355」(博多発23:10)の接続が改善されます。これは、東海道新幹線(東京~新大阪間)区間での「のぞみ57」の所要時間短縮によるもの。博多到着時刻が3分繰り上がり23:07となることで、23:10発の「つばめ」に接続するようになります。これにより、関西での滞在時間が最大で37分拡大します。なお、熊本行き最終の「つばめ」は、改正後は「つばめ351」となります。

博多での接続改善

【改正前】
のぞみ57 (→ 博多 23:10)
つばめ355 (博多 23:10 → 熊本 23:59)
【改正後】
のぞみ57 (→ 博多 23:07)
つばめ351 (博多 23:10 → 熊本 23:59)

「さくら」「つばめ」の運転本数削減

博多~鹿児島中央間で「つばめ325」(博多 13:56 → 鹿児島中央 15:44)と「つばめ322」(鹿児島中央 11:06 → 博多 12:59)が運転されます。JR九州のプレスリリースには「筑後船小屋、新大牟田、新玉名の各駅と鹿児島中央の直通列車を増やします」とありますが、ちょうど改正後の「つばめ325」は現行の「つばめ327」と「さくら411」の時間帯と、改正後の「つばめ322」は現行の「さくら402」と「つばめ322」の時間帯とおおよそ一致します。これは、「博多~熊本間の「つばめ」と博多~鹿児島中央間の「さくら」を統合して運転するもの(つまり、本数削減策の一つ)と思われます。

「さくら」と「つばめ」の統合(下り)

【改正前】
つばめ327 (博多 13:51 → 熊本 14:40)
さくら411 (博多 14:18 → 熊本 14:57 → 鹿児島中央 15:53)
【改正後】
つばめ325 (博多 13:56 → 熊本 14:47 → 鹿児島中央 15:44)

「さくら」と「つばめ」の統合(上り)

【改正前】
さくら402 (鹿児島中央 11:04 → 熊本 12:00 → 博多 12:40)
つばめ322 (熊本 12:11 → 博多 13:01)
【改正後】
つばめ322 (鹿児島中央 11:06 → 熊本 12:11 → 博多 12:59)

この他、利用状況等に合わせて「さくら」「つばめ」の一部列車の運転が取りやめられます。九州新幹線の運転本数は、1日あたり125本から6本減の119本となります。