岡山への通勤・通学に「モーニング500/300」登場

photo by Cy Speed

福山や新倉敷から岡山への通勤・通学で、新幹線をお得に使える回数券タイプの特急券が発売されます。福山から岡山へは、1枚あたり500円の「モーニング500」、新倉敷から岡山へは、1枚あたり300円の「モーニング300」。これらをお手持ちの磁気定期券と組み合わせることにより、朝の岡山方面行きの「ひかり」「こだま」に乗車することができます。

福山からの「モーニング500」は、6枚綴りで3,000円(1枚あたり500円)。新倉敷からの「モーニング300」は、同じく6枚綴りで1,800円(1枚あたり300円)。いずれも購入した日の翌月、1日から月末までの1ヶ月有効。お得額は福山からは1,230円、新倉敷からは560円。したがって、損得の分かれ目は、1ヶ月間に福山から3回以上(お得額の合計が3,690円となり発売額3,000円を上回る)、新倉敷から4回以上(同様に2,240円で1,800円を上回る)新幹線を利用して通勤・通学するかどうか。

利用できる列車は乗車駅(福山、新倉敷)を06:00~08:30に発車する「ひかり」「こだま」。普通車自由席が利用できます。

「モーニング500」「モーニング300」の概要

きっぷの名称:
モーニング500
モーニング300
利用期間:
2018/01/01(月)~09/30(日)
販売期間:
2017/12/08(金)~2018/08/31(金)
※翌月乗車分を販売。
有効期間:
各月1日~末日までの1ヶ月間有効
きっぷの効力:
出発駅から到着駅まで、指定された「ひかり」「こだま」の普通車自由席を片道利用できます。
このきっぷで乗車できる列車:
福山・新倉敷 → 岡山
  • こだま722 (福山 06:10 → 新倉敷 06:23 → 岡山 06:35)
  • こだま724 (福山 06:33 → 新倉敷 06:44 → 岡山 06:54)
  • ひかり460 (福山 07:05 → 新倉敷 07:17 → 岡山 07:27)
  • こだま726 (福山 07:22 → 新倉敷 07:33 → 岡山 07:43)
  • こだま728 (福山 07:47 → 新倉敷 07:58 → 岡山 08:08)
  • ひかり440 (福山 08:07 → 新倉敷 08:18 → 岡山 08:28)
設定区間と価格:
福山~岡山 [片道] 500円 (▲1,230円、約71.0%オフ)
新倉敷~岡山 [片道] 300円 (▲560円、約65.1%オフ)
利用条件:
福山~岡山間もしくは新倉敷~岡山間で有効な磁気定期券が必要です。
販売箇所:
岡山・福山エリアの主な駅のみどりの窓口
備考:
ご利用には磁気定期券が必要です。ICOCA定期券をお餅の場合は、みどりの窓口で磁気定期券への切り替えが可能です。
福山、新倉敷から岡山方向への乗車で利用可能です。岡山からの乗車には利用できません。