博多総合車両所イベント、今年も開催

この記事は約12ヶ月前に作成されました。
photo by rapidliner

JR西日本博多総合車両所の一般公開イベント「新幹線ふれあいデー」が、10/15(日)に開催されます。N700系(予定)の運転台見学が実施される他、ドクターイエローなどの車両展示も行われるとのこと。会場は博多南線博多南駅からシャトルバスか徒歩15分のJR西日本博多総合車両所。入場無料で事前の申し込み・登録等は原則として不要ですが、新幹線運転台見学のみ、事前申し込みが必要です。(※事前申し込みは09/21で締め切られています。)

「新幹線ふれあいデー」は、「山陽新幹線の日ごろのご利用に感謝をお伝えするとともに、山陽新幹線の安全性、快適性や環境への優しさなどを体感し、新幹線に親しんでいただくため」(JR西日本プレスリリースより抜粋)にJR西日本博多総合車両所で開催されるイベント。今回は、運転台の見学、ドクターイエローなどの車両展示の他、検査・修繕を行う施設の公開、山陽新幹線公式キャラクター「カンセンジャー」のイベントショーなどが実施されるそうです。

この「新幹線ふれあいデー」は、参加の事前申込不要で入場無料。ただし、運転台見学のみ、ウェブによる事前の申し込みが必要です。

「新幹線ふれあいデー」の概要

イベント名:
新幹線ふれあいデー
開催日時:
2017/10/15(日)の10:00~16:00
※最終入場時刻は15:30
※荒天により中止の場合あり。
開催場所:
JR西日本博多総合車両所(福岡県筑紫郡那珂川町)
イベント内容:
N700系新幹線(予定)の運転台見学[事前申込が必要]
新幹線車両展示(ドクターイエロー、500系(500 TYPE EVA)、100系2階建て食堂車、0系)
新幹線の検査・修繕を行う施設の公開
山陽新幹線公式キャラクター「カンセンジャー」のイベントショー 他
事前申込期限:
2017/09/21(木)必着 ※終了しました
アクセス:
博多南線博多南駅から無料シャトルバス、もしくは徒歩15分
入場料:
無料