09/30から、新たなネット予約「スマートEX」サービス開始

photo by tabi-o-ji.com

09/30から、東海道・山陽新幹線の新しいネット予約サービス「スマートEX」がスタートします。お手持ちのクレジットカードとSuica、TOICA、ICOCA、SUGOCAなどの交通系ICカードを登録すると、すぐに利用が可能。簡単操作で新幹線の指定席が予約でき、駅ではきっぷを受け取らずに、交通系ICカードを改札口にかざすだけでスムーズに乗車できます。

この「スマートEX」は現行の「エクスプレス予約」の普及版。対象クレジットカードの使用が必要だった「エクスプレス予約」よりも大幅に簡単に利用ができる反面、割引額は非常に小さくなっています。たとえば、東京~新大阪間なら、所定の料金(のぞみ利用、通常期)が14,450円のところ、「スマートEX」なら200円安い14,250円。年会費が無料なので、新幹線にあまり乗る機会がない方には、「エクスプレス予約」よりも「スマートEX」の方が総合的にお得になるケースもありそうです。なお、いずれも新幹線と在来線を乗り継ぐ場合は在来線の運賃を別途支払う必要があるため、この乗り継ぎがある場合は紙の乗車券・特急券を利用した方が安いケースもあります。また、「エクスプレス予約」向けに発売された各種早特商品は、「スマートEX」でも同額で利用できます。

乗車に専用のICカードが不要なのも、見逃せない魅力。お財布が膨れないだけでなく、特にふだん新幹線に乗らない方にとってもカード忘れの心配がありません。

「スマートEX」と「エクスプレス予約」の比較

対象区間:
【スマートEX】 東海道・山陽新幹線(東京~博多間)
【エクスプレス予約】 同上
料金
【スマートEX】 駅窓口での発売額とほぼ同額(時期・列車種別により発売額が異なります)
【エクスプレス予約】 お得な会員価格(一年中同額)
会員登録に必要なもの
【スマートEX】 お持ちのクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナースクラブ等)1枚と交通系ICカード(Suica、TOICA、ICOCA、SUGOCA等10種類、モバイルSuicaも条件付きで使用可)1枚を、初回予約時に登録
【エクスプレス予約】 対象のクレジットカードで入会手続きをすることが必要
年会費
【スマートEX約】 無料
【エクスプレス予約】 1,080円(税込)
予約
【スマートEX約】 スマートフォンやパソコンからオンライン予約
【エクスプレス予約】 同上
予約の変更
【スマートEX】 何度でも手数料無料(一部制約あり)
【エクスプレス予約】 同上
決済
【スマートEX約】 お持ちのクレジットカード
【エクスプレス予約】 対象のクレジットカード(JR東海エクスプレスカード、J-WESTカード「エクスプレス」他)
新幹線改札口を通過するのに必要なカード
【スマートEX約】 お持ちの(初回予約時に登録した)交通系ICカード
【エクスプレス予約】 専用のICカード
ポイント特典
【スマートEX約】なし
【エクスプレス予約】 利用回数に応じて貯まるポイントでグリーン車に乗車できる「グリーンプログラム」を提供(プラスEx会員、一部の法人会員を除く)
主な区間の料金
東京~新大阪
  • 所定料金 14,450円
  • スマートEX 14,250円 (所定料金から▲200円)
  • エクスプレス予約 13,370円 (所定料金から▲1,080円)
東京~広島
  • 所定料金 19,080円
  • スマートEX 18,880円 (所定料金から▲200円)
  • エクスプレス予約 17,660円 (所定料金から▲1,420円)
東京~博多
  • 所定料金 22,950円
  • スマートEX 22,750円 (所定料金から▲200円)
  • エクスプレス予約 21,320円 (所定料金から▲1,630円)