超速報、2017年ゴールデンウィークの新幹線混雑予測

この記事は約4ヶ月前に作成されました。
photo by tabi-o-ji.com

2017年のゴールデンウィーク期間(2017/04/28~05/07)の混雑ピークは、当サイト「新幹線時刻表」のご利用状況の分析から、下りは05/03(水・祝)、上りは05/06(土)・07(日)となることが見込まれます。これらは当サイト独自の調査・分析によるもので、JRの公式発表データではありません。実際の指定席券の販売状況にもとづいたJR各社によるピーク予測は、昨年は04/15に発表されており、今年も近日中にデータが公表される見込みです。

ゴールデンウィーク期間中の乗継検索件数

当サイト「新幹線時刻表」のご利用状況の分析として、上記ゴールデンウィーク期間10日間について、各日分の当サイトでの乗り継ぎ検索の件数をまとめてみました。集計の結果、下りは05/03(水・祝)、上りは05/06(土)・07(日)の検索ボリュームが多いことが分かりました。「検索件数の多い日」を「ご旅行を予定・検討している方が多い日」と読み替えると、実際の混雑ピークもこの日程の前後になることを見込むことができます。

なお、このデータは、当サイト内のコンテンツ「新幹線の混雑予測」とは異なる手法により算出しております。計算方法の差異により、両データが一致しない場合がありますことを予めご了承ください。

混雑ピーク見込み日前後の指定席の予約状況

04/12(水)夜時点での指定席予約状況を確認したところ、05/03(水)の午前中の下りで指定席がほぼ完売しているようです。

以下のグラフは、東海道新幹線(東京~新大阪間)、山陽新幹線(新大阪~博多間)、九州新幹線(博多~鹿児島間)の混雑見込み日前後の指定席の予約状況です。横軸が時間帯(出発時刻、6~24時)、縦軸が列車(のぞみ、みずほ、ひかり、さくら、つばめ)の本数で、青色は空席のある列車、黄色は空席が残りわずかな列車、赤色が満席の列車の数を示します。青い棒が長い時間帯はどの列車にも十分な空席があり、赤い棒が長いところはどの列車も満席です。

予約状況は刻々と変化します。最新の指定席予約状況は、JRサイバーステーション(空席案内)でご確認ください。

東海道新幹線

下り(東京 → 新大阪)

左から05/02(火)、03(水)、04(木)。
a chart of seat availability

上り(新大阪 → 東京)

左から05/05(金)、06(土)、07(日)。
a chart of seat availability

山陽新幹線

下り(新大阪 → 博多)

左から05/02(火)、03(水)、04(木)。
a chart of seat availability

上り(博多 → 新大阪)

左から05/05(金)、06(土)、07(日)。
a chart of seat availability

九州新幹線

下り(博多 → 鹿児島中央)

左から05/02(火)、03(水)、04(木)。
a chart of seat availability

上り(鹿児島中央 → 博多)

左から05/05(金)、06(土)、07(日)。
a chart of seat availability