2017年ダイヤ改正、新ダイヤの朝・昼・夜

この記事は約5ヶ月前に作成されました。
photo by tabi-o-ji.com

03/04(土)に春のダイヤ改正が実施されました。当サイト「新幹線時刻表」では、今回のダイヤ改正にあたり、早朝(6~8時頃)、昼間(12~14時頃)、深夜(21~24時頃)の時間帯について、路線別の変更点を拾い上げてみました。

昨年のダイヤ改正では、山陽新幹線のダイヤは大きく変更されませんでした。今回は新型のATCを導入し随所で運転速度の最適化や通過待ちの見直しを行い、多くの列車で所要時間の短縮が図られています。そのことを考えると、前回のダイヤ改正は、いわば「嵐の前の静けさ」だったのかもしれません。東海道新幹線での一部の列車の所要時間の短縮、山陽新幹線での全体的な所要時間短縮、九州新幹線での各種見直し等、さまざまな調整が行われる今回のダイヤ改正。その一部をご確認ください。

なお、今回の記事において、新型ATCが導入された山陽新幹線内での所要時間短縮は、大幅なものを除いて触れておりません。また、九州新幹線は、熊本地震発生以前のダイヤとの比較です。

早朝 (6~8時頃)

東海道新幹線 下り

  • 博多行きののぞみ3が、東京発(06:16)は変更せず、新大阪着を08:43から08:40に3分繰り上げ。東京~新大阪間の所要時間を2時間27分から2時間24分に3分短縮。終点博多には5分早着。
    のぞみ3
    【改正前】 東京発06:16 → 新大阪着08:43 → 博多着11:15
    【改正後】 東京発06:16 → 新大阪着08:40 → 博多着11:10 (新大阪まで▲3分、博多まで▲5分)
  • 東京発[56分]の新大阪行きこだま633こだま637が、新大阪着[50分]となり、東京~新大阪間の所要時間を4時間04分から3時間54分に10分短縮。
    こだま633
    【改正前】 東京発06:56 → 新大阪着11:00
    【改正後】 東京発06:56 → 新大阪着10:50 (新大阪まで▲10分)
    こだま637
    【改正前】 東京発07:56 → 新大阪着12:00
    【改正後】 東京発07:56 → 新大阪着11:50 (新大阪まで▲10分)
  • 東京発[03分]の岡山行きひかり461ひかり463が、新大阪着[00分]となり、東京~新大阪間の所要時間を3時間00分から2時間57分に3分短縮。上述の新大阪行き「こだま」が新大阪[50分着]になり[00分着]のスロットが空いたため、「ひかり」をこの枠へ収めることができるようになったもの。終点の岡山にも3~6分早着。ひかり463は、車両を700系からN700系に変更。
    ひかり461
    【改正前】 東京発07:03 → 新大阪着10:03 → 岡山着11:23
    【改正後】 東京発07:03 → 新大阪着10:00 → 岡山着11:17 (新大阪まで▲3分、岡山まで▲6分)
    ひかり463
    【改正前】 東京発08:03 → 新大阪着11:03 → 岡山着12:20
    【改正後】 東京発08:03 → 新大阪着11:00 → 岡山着12:17 (新大阪まで▲3分、岡山まで▲3分)
  • 東京発[30分]の博多行きのぞみ11のぞみ17が、東京~新大阪間の所要時間を2時間36分から2時間33分に3分短縮。山陽新幹線内での所要時間短縮により、終点の博多にも6~7分早着。
    のぞみ11
    【改正前】 東京発07:30 → 新大阪着10:06 → 博多着12:40
    【改正後】 東京発07:30 → 新大阪着10:03 → 博多着12:33 (新大阪まで▲3分、博多まで▲7分)
    のぞみ17
    【改正前】 東京発08:30 → 新大阪着11:06 → 博多着13:39
    【改正後】 東京発08:30 → 新大阪着11:03 → 博多着13:33 (新大阪まで▲3分、博多まで▲6分)
  • 東京を06:06に出る臨時のぞみ291(新大阪行き)を、臨時のぞみ151(博多行き)に行き先と列車名を変更して運転する日を設定。
    のぞみ291 (臨時)
    【改正前】 東京発06:06 → 新大阪着08:33
    【改正後】 東京発06:06 → 新大阪着08:33
    のぞみ151 (臨時)
    【改正前】 (設定なし)
    【改正後】 東京発06:06 → 新大阪着08:33/発08:35 → 博多着11:05
  • 東京を06:20に出る臨時のぞみ151は、臨時のぞみ153に列車名を変更。東京~新大阪間の所要時間は変更なし。山陽新幹線内での所要時間短縮により、終点広島着には4分早着。
    のぞみ151 (臨時)
    【改正前】 東京発06:20 → 新大阪着08:53 → 広島着10:18
    のぞみ153 (臨時)
    【改正後】 東京発06:20 → 新大阪着08:53 → 広島着10:14 (新大阪まで±0分、広島まで▲4分)
  • 東京を07:13に出る臨時のぞみ153は、臨時のぞみ155に列車名を変更。東京~新大阪間の所要時間は変更なし。山陽新幹線内での所要時間短縮により、終点博多着には3分早着。
    のぞみ153 (臨時)
    【改正前】 東京発07:13 → 新大阪着09:46 → 博多着12:27
    【改正後】 東京発07:13 → 新大阪着09:46 → 博多着12:24 (新大阪まで±0分、博多まで▲3分)

東海道新幹線 上り

  • のぞみ206の新大阪発を06:40から06:43に3分繰り下げ。新大阪~東京間の所要時間を2時間33分から2時間30分に3分短縮。
    のぞみ206
    【改正前】 新大阪06:40 → 東京09:13
    【改正後】 新大阪06:43 → 東京09:13 (新大阪から▲3分)
  • のぞみ212の新大阪発を07:37から07:40に3分繰り下げ。新大阪~東京間の所要時間を2時間36分から2時間33分に3分短縮。
    のぞみ212
    【改正前】 新大阪07:37 → 東京10:13
    【改正後】 新大阪07:40 → 東京10:13 (新大阪から▲3分)
  • 東京着[40分]のひかり460ひかり462が、新大阪発[43分]となり、新大阪~東京間の所要時間を3時間00分から2時間57分に3分短縮。車両を700系からN700系に変更。
    ひかり460
    【改正前】 広島発06:13 → 新大阪発08:40 → 東京着11:40
    【改正後】 広島発06:13 → 新大阪発08:43 → 東京着11:40 (広島から±0分、新大阪から▲3分)
    ひかり462
    【改正前】 岡山発08:22 → 新大阪発08:40 → 東京着11:40
    【改正後】 岡山発08:24 → 新大阪発09:43 → 東京着12:40 (岡山から▲2分、新大阪から▲3分)
  • ひかり502ひかり506ひかり510をN700系で運転。ひかり506ひかり510は、途中駅の発車時刻等を1分前後調整。
  • こだま800こだま804をN700で運転。
  • 東京着[47分]のこだま638こだま642が、新大阪発[53分]となり、新大阪~東京間の所要時間を4時間04分から3時間54分に10分短縮。
    こだま638
    【改正前】 新大阪発07:43 → 東京着11:47
    【改正後】 新大阪発07:53 → 東京着11:47 (新大阪から▲10分)
    こだま642
    【改正前】 新大阪発08:43 → 東京着12:47
    【改正後】 新大阪発08:53 → 東京着12:47 (新大阪から▲10分)

山陽新幹線 下り

  • 広島~博多間のこだま821こだま823が所要時間を短縮。こだま821は広島~博多間1時間31分を1時間28分に、こだま823は同1時間32分を1時間28分に。こだま821は、車両を700系8両編成から500系8両編成に変更。
    こだま821
    【改正前】 広島発06:05 → 博多着07:36
    【改正後】 広島発06:05 → 博多着07:33 (博多まで▲3分)
    こだま823
    【改正前】 広島発06:50 → 博多着08:22
    【改正後】 広島発06:47 → 博多着08:15 (博多まで▲4分)
  • こだま855が新下関発から新山口発に運転区間を拡大。こだま857の時間を変更し、を新山口発から新下関発に運転区間を短縮。
    こだま855
    【改正前】 新山口発–:– → 新下関07:20 → 博多着07:46
    【改正後】 広島発06:05 → 博多着07:33 (博多まで▲3分)
    こだま857
    【改正前】 新山口発07:02 → 新下関発07:22 → 博多着07:48
    【改正後】 新山口発–:– → 新下関08:12 → 博多着08:40
  • さくら451を広島発07:37から06:43に繰り上げ。広島発6時台の鹿児島中央行き一番列車として設定。山陽新幹線から九州新幹線へ直通する列車としては、最も早く鹿児島中央に到着する列車に。
    さくら451
    【改正前】 広島発07:37 → 博多着08:55/発08:57 → 鹿児島中央着10:22 (熊本~鹿児島中央間は川内のみ停車)
    【改正後】 広島発06:43 → 博多着07:56/発07:58 → 鹿児島中央着09:33 (熊本~鹿児島中央間は各駅に停車)
  • 博多での下り列車の到着順序を変更。
    • 【改正前】こだま855(07:46着) → こだま857(08:00着) → こだま859(08:12着) → こだま823(08:22着) → こだま861(08:45着) → こだま721(09:13着)
    • 【改正後】こだま855(07:48着) → さくら451(07:56着) → こだま823(08:15着) → こだま857(08:40着) → こだま859(08:48着) → こだま861(09:00着) → こだま723(09:10着)
  • 岡山発の早朝下り列車について、こだま721は博多行きが広島行きに運転区間を短縮、こだま723は広島行きが博多行きに運転区間を拡大。これにより、広島でのこだま721の20分停車が解消。博多到着時刻は改正前のこだま721が09:13だったところ、改正後のこだま723は09:10に3分早着。また、こだま721の車両を500系8両編成から700系8両編成に変更。
    こだま721
    【改正前】 岡山発06:10 → 広島着07:11/発07:31 → 博多着09:13
    【改正後】 岡山発06:10 → 広島着07:11/発–:– → 博多着–:–
    こだま723
    【改正前】 岡山発06:28 → 広島発07:34/発–:– → 博多着–:–
    【改正後】 岡山発06:28 → 広島発07:34/発07:35 → 博多着09:10
  • ひかり441が新下関でのさくら543の通過待ちを解消し、博多着を09:36から09:26に繰り上げ。
    ひかり441
    【改正前】 新大阪発06:03 → 博多着09:36
    【改正後】 新大阪発06:03 → 博多着09:26 (博多まで▲10分)
  • こだま727が岡山~博多間の所要時間を3時間11分から2時間40分に31分短縮。
    こだま727
    【改正前】 岡山発07:22 → 博多着10:33
    【改正後】 岡山発07:23 → 博多着10:03 (博多まで▲31分)
  • こだま729が姫路~博多間の所要時間を3時間55分から3時間29分に26分短縮。
    こだま729
    【改正前】 姫路発07:15 → 博多着11:10
    【改正後】 姫路発07:15 → 博多着10:44 (博多まで▲26分)
  • こだま731が新大阪~博多間の所要時間を4時間49分から4時間20分に29分短縮。車両を700系8両編成から500系8両編成に変更。
    こだま731
    【改正前】 新大阪発06:59 → 博多着11:48
    【改正後】 新大阪発06:59 → 博多着11:19 (博多まで▲29分)
  • 品川始発ののぞみ99が徳山に停車、新山口は通過。
    のぞみ99
    【改正前】 品川発06:00 → 徳山(通過) → 新山口10:12 → 博多着10:48
    【改正後】 品川発06:00 → 徳山10:03 → 新山口(通過) → 博多着10:48
  • 名古屋からのひかり495が、新大阪~広島間で所要時間を短縮し、広島着を10:44から10:35に9分繰り上げ。
    ひかり495
    【改正前】 名古屋発07:37 → 新大阪発08:39 → 広島着10:44
    【改正後】 名古屋発07:37 → 新大阪発08:39 → 広島着10:35 (広島まで▲9分)

山陽新幹線 上り

  • のぞみ2が東海道新幹線内で所要時間を短縮する影響により、博多発を06:05から06:08に3分繰り下げ。これに伴いこだま850の小倉発を06:25から06:21に4分繰り上げ。小倉でののぞみ2からの乗り継ぎが不可に。
    のぞみ2
    【改正前】 博多発06:05 → 小倉着06:21 → 新大阪着08:34/発08:37 → 東京着11:13
    【改正後】 博多発06:08 → 小倉着06:24 → 新大阪着08:38/発08:40 → 東京着11:13 (新大阪まで+1分、東京まで▲3分)
    こだま850
    【改正前】 小倉発06:25 → 新山口 06:54
    【改正後】 小倉発06:21 → 新山口 06:53
  • のぞみ6が東海道新幹線内で所要時間を短縮する影響により、博多発を07:04から07:10に6分繰り下げ。博多~新大阪間の所要時間を2時間30分から2時間28分に2分短縮。
    のぞみ6
    【改正前】 博多発07:04 → 新大阪着09:34/発09:37 → 東京着12:13
    【改正後】 博多発07:10 → 新大阪着09:38/発09:40 → 東京着12:13 (新大阪まで▲2分、東京まで▲6分)
  • さくら540が博多で9分間停車を行い、博多発を06:51から06:59に8分繰り下げ。のぞみ6の通過待ちを福山から新山口に変更。福山でのぞみ122の通過待ちを行い、新大阪着を09:42から09:54に12分繰り下げ。
    さくら540
    【改正前】 熊本発06:00 → 博多着06:49/発06:51 → 新大阪着09:42
    【改正後】 熊本発06:01 → 博多着06:50/発06:59 → 新大阪着09:54 (熊本から+11分、博多から+4分)
  • 500系車両で運転されるエヴァンゲリオン新幹線こと「500 TYPE EVA」として運転されるこだま730について、博多の発車時刻を06:36から06:40に4分繰り下げ。新大阪着は変更せず、博多~新大阪間の所要時間を4時間38分から4時間34分に4分短縮。
    こだま730
    【改正前】 博多発06:36 → 新大阪着11:14
    【改正後】 博多発06:40 → 新大阪着11:14 (新大阪まで▲4分)
  • こだま730さくら540のぞみ6の運転時刻を見直すことにより、博多発06:55のこだま852を削減。
    こだま852
    【改正前】 博多発06:55 → 小倉着07:12
  • こだま854こだま852として、博多発を08:07から08:03に4分繰り上げ、小倉着を08:23から08:20に2分繰り上げて運転。車両は700系8両編成から500系8両編成に変更。
    こだま854
    【改正前】 博多発08:07 → 小倉着08:23
    こだま852
    【改正後】 博多発08:03 → 小倉着08:20
  • つばめ306が小倉まで運転区間を延長。なお、博多での停車時間は16分間。
    つばめ306
    【改正前】 熊本07:11→博多着08:01
    【改正後】 熊本07:11→博多着08:01/発08:17 → 小倉着08:34

九州新幹線 下り

  • さくら403が鹿児島中央着を09:00から08:57に3分繰り上げ。博多~鹿児島中央間の所要時間を1時間39分から1時間36分に3分短縮。
    さくら403
    【改正前】 博多発07:21 → 鹿児島中央着09:00
    【改正後】 博多発07:21 → 鹿児島中央着08:57
  • さくら451を広島発07:37から06:43に繰り上げたことにより、さくら405を博多発07:49から08:38に繰り下げて運転。
    さくら451
    【改正前】 広島発07:37 → 博多発08:57 → 鹿児島中央着10:22
    【改正後】 広島発06:43 → 博多発07:58 → 鹿児島中央着09:33
    さくら405
    【改正前】 博多発07:49 → 鹿児島中央着09:25
    【改正後】 博多発08:38 → 鹿児島中央着10:13
  • つばめ315を博多発08:42から08:51に繰り上げて運転。
    つばめ315
    【改正前】 博多発08:42 → 熊本着09:31
    【改正後】 博多発08:51 → 熊本着09:40
  • つばめ313が鹿児島中央行きから熊本行きに運転区間を短縮。熊本~鹿児島中央間は当該区間で各駅に停車するさくら405が代替。
    つばめ313
    【改正前】 博多発08:11 → 熊本着09:01/発09:08 → 鹿児島中央着10:03
    【改正後】 博多発08:10 → 熊本着08:59
    さくら405
    【改正後】 博多発08:38 → 熊本着09:16/発09:17 → 鹿児島中央着10:13 (熊本~鹿児島中央間各駅停車)

九州新幹線 上り

  • 臨時さくら580を鹿児島中央~熊本間各駅停車(改正前は川内のみ停車)として設定。鹿児島中央~博多間では所要時間が8分間延長。鹿児島中央の発車時刻を4分繰り上げ、山陽新幹線内での所要時間を短縮したことにより、終点の新大阪到着は10:23から10:24へ、1分の延着に。
    さくら580 (臨時)
    【改正前】 鹿児島中央06:04 → 博多着07:31/発07:35 → 新大阪着10:23 (鹿児島中央~熊本間は川内のみ停車)
    【改正後】 鹿児島中央06:00 → 博多着07:35/発07:38 → 新大阪着10:24 (鹿児島中央~熊本間は各駅に停車)
  • みずほ600を全区間で4~6分繰り下げて運転。
    みずほ600
    【改正前】 鹿児島中央発06:58 → 博多着08:15/発08:17 → 新大阪着10:42
    【改正後】 鹿児島中央発07:03 → 博多着08:19/発08:21 → 新大阪着10:48
  • つばめ310みずほ600の通過待ちが生じて、熊本発を07:46から07:34に12分繰り上げ。
    つばめ310
    【改正前】 熊本発07:46 → 博多着08:36
    【改正後】 熊本発07:34 → 博多着08:34
  • 筑後船小屋、新大牟田、新玉名に停車する新大阪行き「さくら」の時刻も調整。新大阪への所要時間を3~5分短縮。
    さくら542
    【改正前】 鹿児島中央発07:03 → 筑後船小屋08:17 → 新大阪着11:24
    【改正後】 鹿児島中央発07:07 → 筑後船小屋08:22 → 新大阪着11:24 (筑後船小屋から▲5分)
    さくら544
    【改正前】 鹿児島中央発08:03 → 新大牟田09:14 → 新大阪着12:24
    【改正後】 鹿児島中央発08:05 → 新大牟田09:17 → 新大阪着12:24 (新大牟田から▲3分)
    さくら546
    【改正前】 鹿児島中央発09:02 → 新玉名10:10 → 新大阪着13:24
    【改正後】 鹿児島中央発09:05 → 新玉名10:13 → 新大阪着13:24 (新玉名から▲3分)

昼間 (12~14時頃)

東海道新幹線 下り

  • 東京発[30分]のぞみ33のぞみ37が東京~新大阪間の所要時間を2時間36分から2時間33分に3分短縮。
    のぞみ33
    【改正前】 東京発12:30 → 新大阪着15:06/発15:09 → 博多着17:39
    【改正後】 東京発12:30 → 新大阪着15:03/発15:05 → 博多着17:33 (新大阪まで▲3分、博多まで▲6分)
    のぞみ37
    【改正前】 東京発13:30 → 新大阪着16:06/発16:09 → 博多着18:39
    【改正後】 東京発13:30 → 新大阪着16:03/発16:05 → 博多着18:33 (新大阪まで▲3分、博多まで▲6分)
  • 東京発[03分]のひかり471ひかり473をN700系で運転。東京~新大阪間の所要時間を3時間00分から2時間57分に3分短縮。
    ひかり471
    【改正前】 東京発12:03 → 新大阪着15:03/発15:05 → 岡山着16:20
    【改正後】 東京発12:03 → 新大阪着15:00/発15:02 → 岡山着16:19 (新大阪まで▲3分、岡山まで▲1分)
    ひかり473
    【改正前】 東京発13:03 → 新大阪着16:03/発16:05 → 岡山着17:20
    【改正後】 東京発13:03 → 新大阪着16:00/発16:02 → 岡山着17:19 (新大阪まで▲3分、岡山まで▲1分)
  • 東京発[56分]のこだま653こだま657が東京~新大阪間の所要時間を4時間04分から3時間54分に10分短縮。
    こだま653
    【改正前】 東京発11:56 → 新大阪着16:00
    【改正後】 東京発11:56 → 新大阪着15:50 (新大阪まで▲10分)
    こだま657
    【改正前】 東京発12:56 → 新大阪着17:00
    【改正後】 東京発12:56 → 新大阪着16:50 (新大阪まで▲10分)

東海道新幹線 上り

  • 東京着[13分]の博多発のぞみ16のぞみ20が、新大阪発[40分]となり、新大阪~東京間の所要時間を2時間36分から2時間33分に3分短縮。
    のぞみ16
    【改正前】 博多発09:04 → 新大阪着11:34/11:37発 → 東京着14:13
    【改正後】 博多発09:10 → 新大阪着11:38/11:40発 → 東京着14:13 (博多から▲6分、新大阪から▲3分)
    のぞみ20
    【改正前】 博多発10:04 → 新大阪着12:34/12:37発 → 東京着15:13
    【改正後】 博多発10:10 → 新大阪着12:38/12:40発 → 東京着15:13 (博多から▲6分、新大阪から▲3分)
  • 東京着[40分]の岡山発ひかり466ひかり468が、新大阪発[43分]となり、新大阪~東京間の所要時間を3時間00分から2時間57分に3分短縮。
    ひかり466
    【改正前】 岡山発10:23 → 新大阪着11:38/発11:40 → 東京着14:40
    【改正後】 岡山発10:23 → 新大阪着11:41/発11:43 → 東京着14:40 (岡山から±0分、新大阪から▲3分)
    ひかり468
    【改正前】 岡山発11:23 → 新大阪着12:38/発12:40 → 東京着15:40
    【改正後】 岡山発11:23 → 新大阪着12:41/発12:43 → 東京着15:40 (岡山から±0分、新大阪から▲3分)
  • 東京着[47分]の新大阪発こだま654こだま658が、新大阪発[53分]となり、新大阪~東京間の所要時間を4時間4分から3時間54分に10分短縮。
    こだま654
    【改正前】 新大阪発11:43 → 東京着15:47
    【改正後】 新大阪発11:53 → 京着15:47 (新大阪から▲10分)
    こだま658
    【改正前】 新大阪発12:43 → 東京着16:47
    【改正後】 新大阪発12:53 → 東京着16:47 (新大阪から▲10分)

山陽新幹線 下り

  • のぞみ21のぞみ25が東海道新幹線内で所要時間を短縮する影響により、新大阪発[09分]のスロットが利用可能に。新大阪発[59分]のさくら555さくら557を新大阪発[09分]に10分繰り下げ。これに合わせて、新大阪発[20分]の臨時さくら587、臨時さくら589を新大阪発[52分]に32分繰り下げ。また、臨時さくら587は徳山を通過に、臨時さくら589は新山口を通過に変更して、新大阪~博多間の所要時間を3~6分短縮。
    さくら555
    【改正前】 新大阪発11:59 → 博多着14:34/発14:36 → 鹿児島中央着16:03
    【改正後】 新大阪発12:09 → 博多着14:43/発14:45 → 鹿児島中央着16:11
    さくら557
    【改正前】 新大阪発12:59 → 博多着15:34/発15:36 → 鹿児島中央着17:01
    【改正後】 新大阪発13:09 → 博多着15:43/発15:45 → 鹿児島中央着17:11
    さくら587 (臨時)
    【改正前】 新大阪発12:20 → 徳山14:13 → 博多着15:01/発15:03 → 鹿児島中央着16:38
    【改正後】 新大阪発12:52 → 徳山(通過) → 博多着15:27/発15:29 → 鹿児島中央着17:04
    さくら589 (臨時)
    【改正前】 新大阪発13:20 → 新山口15:23 → 博多着16:00/発16:04 → 鹿児島中央着17:39
    【改正後】 新大阪発13:52 → 新山口(通過) → 博多着16:29/発16:31 → 鹿児島中央着18:06
  • 500系車両で運転されるエヴァンゲリオン新幹線こと「500 TYPE EVA」として運転されるこだま741について、新大阪の発車時刻を11:32から11:29に3分繰り上げ、博多到着時刻を16:07から15:39に28分繰り上げ。全体で所要時間を25分短縮。
    こだま741
    【改正前】 新大阪発11:32 → 博多着16:07
    【改正後】 新大阪発11:29 → 博多着15:39 (博多まで▲25分)
  • のぞみ21が徳山を通過し、新山口に停車。のぞみ25は徳山に停車し、新山口を通過。
    のぞみ21
    【改正前】 東京発09:30 → 徳山13:54 → 新山口(通過) → 博多着14:39
    【改正後】 東京発09:30 → 徳山(通過) → 新山口13:58 → 博多着14:33
    のぞみ25
    【改正前】 東京発10:30 → 徳山(通過) → 新山口15:04 → 博多着15:39
    【改正後】 東京発10:30 → 徳山14:49 → 新山口(通過) → 博多着15:33
  • こだま743が岡山~博多間の所要時間を3時間21分から3時間15分に6分短縮。
    こだま743
    【改正前】 岡山発13:24 → 博多着16:45
    【改正後】 岡山発13:22 → 博多着16:37 (博多まで▲6分)

山陽新幹線 上り

  • 東京着[13分]ののぞみ28のぞみ32が東海道新幹線内で所要時間を短縮する影響により、当該列車の博多発を6分繰り下げ。博多~新大阪間の所要時間を2時間30分から2時間28分に2分短縮。のぞみ28は新山口停車・徳山通過に、のぞみ32は新山口通過・徳山停車にそれぞれ変更。
    のぞみ28
    【改正前】 博多発12:04 → 新山口(通過) → 徳山12:50 → 新大阪着14:34/発14:37 → 東京着17:13
    【改正後】 博多発12:10 → 新山口12:46 → 徳山(通過) → 新大阪着14:38/発14:40 → 東京着17:13 (新大阪まで▲2分、東京まで▲6分)
    のぞみ32
    【改正前】 博多発13:04 → 新山口13:40 → 徳山(通過) → 新大阪着15:34/発15:37 → 東京着18:13
    【改正後】 博多発13:10 → 新山口(通過) → 徳山13:55 → 新大阪着15:38/発15:40 → 東京着18:13 (新大阪まで▲2分、東京まで▲6分)
  • のぞみ28のぞみ32の運転時刻繰り下げに伴い、鹿児島中央発のさくら550(改正後はさくら552)とさくら554の博多発を8~9分繰り下げ。さくら550(さくら552)は福山通過、姫路停車に変更。
    さくら550
    【改正前】 鹿児島中央発10:39 → 博多着12:06/発12:08 → 福山13:41 → 姫路(通過) → 新大阪着14:42
    さくら552
    【改正後】 鹿児島中央発10:48 → 博多着12:14/発12:16 → 福山(通過) → 姫路14:19 → 新大阪着14:48
    さくら554
    【改正前】 鹿児島中央発11:40 → 博多着13:05/発13:07 → 新大阪着15:42
    【改正後】 鹿児島中央発11:48 → 博多着13:14/発13:16 → 新大阪着15:48
  • さくら548の博多発を11:07から11:16に9分繰り下げ、新大阪着を13:42から13:48に6分繰り下げ。博多~新大阪間の所要時間を2時間35分から2時間32分に3分短縮。さくら550は、ダイヤ改正後はさくら552に列車名を変更して運転。運転時刻は6~9分程度繰り下げ、博多~新大阪間の所要時間を2分短縮。
    さくら548
    【改正前】 鹿児島中央発09:40 → 博多着11:05/発11:07 → 新大阪着13:42
    【改正後】 鹿児島中央発09:48 → 博多着11:14/発11:16 → 新大阪着13:48 (博多から新大阪まで▲3分)
    さくら550
    【改正前】 鹿児島中央発10:39 → 博多着12:06/発12:08 → 新大阪着14:42
    さくら552
    【改正後】 鹿児島中央発10:48 → 博多着12:14/発12:16 → 新大阪着14:48 (博多から新大阪まで▲3分)
  • 博多発11時台の臨時みずほ612(博多発11:40)をさくら550(博多発11:51)に変更。12時台のさくら552(博多発12:43)を臨時みずほ614(博多発12:45)に変更。
    さくら552
    【改正前】鹿児島中央発11:05 → 博多着12:41/発12:43 → 新大阪着15:24
    さくら550
    【改正後】鹿児島中央発10:11 → 博多着11:49/発11:51 → 新大阪着14:24
    みずほ612 (臨時)
    【改正前】鹿児島中央発10:21 → 博多着11:38/発11:40 → 新大阪着14:05
    みずほ614 (臨時)
    【改正後】鹿児島中央発11:25 → 博多着12:43/発12:45 → 新大阪着15:24
  • こだま740こだま742こだま744が博多発を6~7分繰り下げ。新大阪着[14分]は変更せず、博多~新大阪間の所要時間を5時間16~20分から5時間09~14分に6~7分短縮。
    こだま740
    【改正前】 博多発10:58 → 新大阪着16:14
    【改正後】 博多発11:05 → 新大阪着16:14 (博多から▲7分)
    こだま742
    【改正前】 博多発11:54 → 新大阪着17:14
    【改正後】 博多発12:00 → 新大阪着17:14 (博多から▲6分)
    こだま744
    【改正前】 博多発12:58 → 新大阪着18:14
    【改正後】 博多発13:04 → 新大阪着18:14 (博多から▲6分)

九州新幹線 下り

  • さくら549が山陽新幹線内で所要時間を短縮し、新大阪の発車時刻は変更せずに、博多~鹿児島中央間で10~11分程度繰り上げて運転。また、このさくら549に干渉しないよう、博多発熊本行きのつばめ323を10~11分程度繰り上げて運転。結果、博多でののぞみ5(博多着11:35)からつばめ323への接続が16分から7分に改善。
    さくら549
    【改正前】 新大阪発09:18 → 博多着12:04/発12:06 → 鹿児島中央着13:41
    【改正後】 新大阪発09:18 → 博多着11:53/発11:55 → 鹿児島中央着13:31
    つばめ323
    【改正前】 博多発11:51 → 熊本着12:40
    【改正後】 博多発11:40 → 熊本着12:30
  • 臨時みずほ615に干渉しないよう、つばめ325を21~25分繰り上げて運転。
    みずほ615 (臨時)
    【改正前】 新大阪発10:28 → 博多着13:00/発13:02 → 鹿児島中央着14:19
    【改正後】 新大阪発10:20 → 博多着12:50/発12:57 → 鹿児島中央着14:14
    つばめ325
    【改正前】 博多発12:51 → 熊本着13:45 (臨時みずほ615を筑後船小屋で通過待ち)
    【改正後】 博多発12:30 → 熊本着13:20 (臨時みずほ615の通過待ちなし)

九州新幹線 上り

  • 新大阪行きさくら552を博多止まりのさくら402として、山陽新幹線への直通を中止。
    さくら552
    【改正前】 鹿児島中央発11:05 → 博多着12:41/発12:43 → 新大阪着15:24
    さくら402
    【改正後】 鹿児島中央発11:04 → 博多着12:40/発–:– → 新大阪着–:–
  • 東京駅着[13分]ののぞみ28のぞみ32が東海道新幹線内で所要時間を短縮する影響により、博多で接続するつばめ320つばめ322を3~4分程度繰り下げて運転。
    つばめ320
    【改正前】 熊本発11:07 → 博多着11:55 (のぞみ28は博多発12:04)
    【改正後】 熊本発11:11 → 博多着12:01 (のぞみ28は博多発12:10)
    つばめ322
    【改正前】 熊本発12:08 → 博多着12:58 (のぞみ32は博多発13:04)
    【改正後】 熊本発12:11 → 博多着13:01 (のぞみ32は博多発13:10)

深夜 (21~24時頃)

東海道新幹線 下り

  • 東京発[30分]ののぞみ123のぞみ127が東京~新大阪の所要時間を2時間36分から2時間33分に3分短縮。山陽新幹線内でも所要時間を短縮し、のぞみ123は終点の広島に5分早着、のぞみ127も終点の岡山に5分早着。
    のぞみ123
    【改正前】 東京発18:30 、新大阪着21:06/発21:09 → 広島着22:40
    【改正後】 東京発18:30 、新大阪着21:03/発21:05 → 広島着22:35 (新大阪まで▲3分、広島まで▲5分)
    のぞみ127
    【改正前】 東京発19:30 、新大阪着22:06/発22:09 → 岡山着22:59
    【改正後】 東京発19:30 、新大阪着22:03/発22:05 → 岡山着22:54 (新大阪まで▲3分、岡山まで▲5分)

東海道新幹線 上り

  • 東京着[40分]のひかり480ひかり482が新大阪~東京間の所要時間を3時間00分から2時間57分に3分短縮。ひかり482は、車両を700系からN700系に変更。
    ひかり480
    【改正前】 岡山17:23 → 新大阪着18:38/発18:40 → 東京21:40
    【改正後】 岡山17:23 → 新大阪着18:41/発18:43 → 東京21:40 (岡山から±0分、新大阪から▲3分)
    ひかり482
    【改正前】 岡山18:23 → 新大阪着19:38/発19:40 → 東京22:40
    【改正後】 岡山18:23 → 新大阪着19:41/発19:43 → 東京22:40 (岡山から±0分、新大阪から▲3分)
  • 東京着[47分]のこだま678こだま682が新大阪~東京間の所要時間を4時間4分(こだま682は4時間7分)から3時間54分(こだま682は3時間57分)に10分短縮。こだま682は車両をN700系から700系に変更。
    こだま678
    【改正前】 新大阪発17:43 → 東京着22:47
    【改正後】 新大阪発17:53 → 東京着22:47 (新大阪から▲10分)
    こだま682
    【改正前】 新大阪発18:40 → 東京着22:47
    【改正後】 新大阪発18:50 → 東京着22:47 (新大阪から▲10分)
  • 三島行きのこだま690が新大阪発を19:43から19:53に10分繰り下げ。車両を700系からN700系に変更。
    こだま690
    【改正前】 新大阪発19:43 → 三島着22:44
    【改正後】 新大阪発19:53 → 三島着22:44 (新大阪から▲10分)
  • のぞみ60の東京着を23:13から23:11に2分繰り上げ、新大阪~東京間の所要時間を2時間33分から2時間31分に2分短縮。この影響でひかり536の東京着を23:10から23:08に同じく2分繰り上げ。
    のぞみ60
    【改正前】 博多発18:06 → 新大阪着20:38/発20:48 → 東京着23:13
    【改正後】 博多発18:10 → 新大阪着20:38/発20:48 → 東京着23:11 (博多から▲6分、新大阪から▲2分)
    ひかり536
    【改正前】 新大阪発20:26 → 東京着23:10
    【改正後】 新大阪発20:26 → 東京着23:08 (新大阪から▲2分)

山陽新幹線 下り

  • 博多での下り「こだま」の到着順序を変更。
    • 【改正前】こだま825 広島始発(20:35着) → こだま751 岡山始発(20:56着) → こだま865 小倉始発(21:21着) → こだま753 新大阪始発(21:45着)
    • 【改正後】こだま751 岡山始発(20:37着) → こだま753 新大阪始発(21:14着) → こだま863 小倉始発(21:29着) → こだま825 広島始発(22:04着)
  • 広島でのぞみ117(広島着19:55)から乗り継ぎ可能なこだま825(広島発19:58)を運転。
  • 臨時のぞみ187を臨時のぞみ189として運転。新大阪~博多間の所要時間を2時間39分から2時間33分に6分短縮。
    のぞみ187 (臨時)
    【改正前】 東京発16:13 → 新大阪着18:46/発18:48 → 博多着21:27
    のぞみ189 (臨時)
    【改正後】 東京発16:13 → 新大阪着18:46/発18:48 → 博多着21:21 (博多まで▲6分)
  • さくら573(新大阪発18:59)をさくら571(新大阪発19:09)として運転。姫路に追加停車し、新山口停車を徳山停車に変更。停車駅増にもかかわらず新大阪~博多間の所要時間はほぼ変わらず、博多着は21:34から21:45に9分繰り下げ。熊本~鹿児島中央間は各駅に停車(改正前は川内のみ停車)。
    さくら573
    【改正前】 新大阪発18:59 → 姫路(通過) → 徳山(通過) → 新山口20:58 → 博多着21:34/発21:36 → 鹿児島中央着23:01 (熊本~鹿児島中央間は川内のみ停車)
    さくら571
    【改正後】 新大阪発19:09 → 姫路19:38 → 徳山21:01 → 新山口(通過) → 博多着21:45/発21:47 → 鹿児島中央着23:23 (熊本~鹿児島中央間は各駅停車)
  • こだま763の岡山発を21:00から21:10に10分繰り下げ。広島着は変更せず、岡山~広島間の所要時間を1時間17分から1時間7分に10分短縮。車両は700系からN700系に変更。
    こだま763
    【改正前】 岡山発21:00 → 広島着22:17
    【改正後】 岡山発21:10 → 広島着22:17 (広島まで▲10分)
  • ひかり443の途中駅でののぞみ119のぞみ121による待避を見直し、新大阪発を20:20から20:38に18分繰り下げ。博多着は変更せず、新大阪~博多間の所要時間を3時間32分から3時間14分に18分短縮。
    ひかり443
    【改正前】 新大阪発20:20 → 博多着23:52
    【改正後】 新大阪発20:38 → 博多着23:52 (博多まで▲18分)
  • こだま765の新大阪発を20:52から21:09に17分繰り下げ、岡山着を21:52から22:08に16分繰り下げ。新大阪でのぞみ123(新大阪着改正前21:06、改正後21:03)からの乗り継ぎが可能に。岡山でのこだま767(岡山発改正前21:55、改正後21:59)への乗り継ぎは不可に。
    こだま765
    【改正前】 新大阪発20:52 → 岡山着21:52
    【改正後】 新大阪発21:09 → 岡山着22:08 (岡山まで▲1分)
  • こだま767の岡山発を21:55から21:59に4分繰り下げ、新山口着は変更せず。のぞみ123からの乗り継ぎを福山から岡山に変更。新倉敷の利便性が向上。車両は500系8両編成から700系8両編成に変更。
    こだま767
    【改正前】 岡山発21:55 → 新山口着23:48
    【改正後】 岡山発21:59 → 新山口着23:48 (新山口まで▲4分)

山陽新幹線 上り

  • こだま758の博多発を17:57から18:02に5分繰り下げ。新大阪着は変更せず、博多~新大阪間の所要時間を4時間41分から4時間36分に5分短縮。
    こだま758
    【改正前】 博多発17:57 → 新大阪着22:38
    【改正後】 博多発18:02 → 新大阪着22:38 (博多から▲5分)
  • 岡山行きこだま760の博多発を18:18から18:27に9分繰り下げ、岡山着を21:35から21:37に2分繰り下げ。博多~岡山間の所要時間を3時間17分から3時間10分に7分短縮。
    こだま760
    【改正前】 博多発18:18 → 岡山着21:35
    【改正後】 博多発18:27 → 岡山着21:37 (博多から▲7分)
  • 最終の東京行きのぞみ64の博多発を18:58から18:59に1分繰り下げ。新大阪着は変更せず、博多~新大阪間の所要時間(山陽新幹線最短)を2時間22分から2時間21分に1分短縮。
    のぞみ64
    【改正前】 博多発18:58 → 新大阪着21:20/発21:23 → 東京着23:45
    【改正後】 博多発18:59 → 新大阪着21:20/発21:23 → 東京着23:45 (博多から▲1分)
  • こだま762の博多発を19:08から19:18に10分繰り下げ、新大阪着を変更せず、博多~新大阪間の所要時間を4時間10分から4時間00分に10分短縮。広島でのぞみ98との相互乗り継ぎが可能に。
    こだま762
    【改正前】 博多発19:08 → 新大阪着23:18
    【改正後】 博多発19:18 → 新大阪着23:18 (博多から▲10分)
  • 岡山行きこだま764の博多発を19:47から19:50に3分繰り下げ、岡山着を22:44から22:37に7分繰り上げ。博多~岡山間の所要時間を2時間57分から2時間47分に10分短縮。
    こだま764
    【改正前】 博多発19:47 → 岡山着22:44
    【改正後】 博多発19:50 → 岡山着22:37 (博多から▲10分)

九州新幹線 下り

  • 筑後船小屋、新大牟田、新玉名に停車する新大阪発「さくら」の時刻を調整。筑後船小屋からは
    さくら542
    (新大阪着11:24)との組み合わせで、大阪での滞在時間を5時間56分から6時間45分に49分拡大。新大牟田は同49分拡大(3時間56分から4時間45分へ)、新玉名も同49分拡大(1時間56分から2時間45分へ)。
    さくら563
    【改正前】 新大阪発15:20 → 新玉名18:38 → 鹿児島中央着19:43
    さくら565
    【改正後】 新大阪発16:09 → 新玉名19:18 → 鹿児島中央着20:25 (大阪での滞在時間を49分拡大)
    さくら567
    【改正前】 新大阪発16:20 → 新大牟田19:31 → 鹿児島中央着20:40
    【改正後】 新大阪発17:09 → 新大牟田20:18 → 鹿児島中央着21:29 (大阪での滞在時間を49分拡大)
    さくら569
    【改正前】 新大阪発17:20 → 筑後船小屋20:27 → 鹿児島中央着21:40
    【改正後】 新大阪発18:09 → 筑後船小屋21:13 → 鹿児島中央着22:26 (大阪での滞在時間を49分拡大)
  • 博多発の各列車の発車時刻および一部の列車の発車順序を変更。
    • 【改正前】 つばめ349(20:45発) → さくら571(21:02発) → つばめ351(21:22発) → さくら573(21:36発) → つばめ353(21:51発) → みずほ611(22:27発) → つばめ355(22:32発) → つばめ357(23:08発) → つばめ359(23:31発)
    • 【改正後】 さくら569(20:47発) → つばめ349(21:00発) → つばめ351(21:16発) → さくら571(21:47発) → つばめ353(22:03発) → みずほ611(22:24発) → さくら573(22:45発) → つばめ355(23:10発) → つばめ357(23:31発)
  • つばめ349の博多発を20:45から21:00に15分繰り下げて運転し、博多発21:02のさくら571を同20:47のさくら569として15分繰り上げて運転。
    つばめ349
    【改正前】 博多発20:45 → 熊本着21:34
    【改正後】 博多発21:00 → 熊本着21:50
    さくら571
    【改正前】 新大阪発18:20 → 博多着21:00/発21:02 → 鹿児島中央着22:39
    さくら569
    【改正後】 新大阪発18:09 → 博多着20:45/発20:47 → 鹿児島中央着22:26
  • つばめ353の博多発を21:51から22:03に12分繰り下げて、途中でみずほ611の通過待ちを行い、鹿児島中央に最後に到着する列車に変更。博多でのぞみ51(博多着改正前21:55、改正後21:54)からの乗り継ぎ、熊本でみずほ611(熊本着22:56)からの乗り継ぎも可能となり、みずほ611が通過する各駅において山陽新幹線方面からの終電が延長される結果に。
    つばめ353
    【改正前】 博多発21:51 → 熊本着22:39/発22:40 → 鹿児島中央23:37
    【改正後】 博多発22:03 → 熊本着22:53/発22:00 → 鹿児島中央23:56
  • 博多発22:32のつばめ355を新大阪始発で博多発22:43のさくら573として13~14分繰り下げて運転。
    つばめ355
    【改正前】 博多発22:32 → 熊本着23:20
    さくら573
    【改正後】 新大阪発20:09 → 博多着22:43/発22:45 → 熊本着23:34

九州新幹線 上り

  • 広島まで行く最終のさくら458の鹿児島中央発を20:08から20:13に5分繰り下げ。広島着は22:56を22:59として、鹿児島中央~広島間の所要時間を2時間48分から2時間46分に2分短縮。
    さくら458
    【改正前】 鹿児島中央発20:08 → 博多着21:43/発21:45 → 広島着22:56
    【改正後】 鹿児島中央発20:13 → 博多着21:48/発21:50 → 広島着22:59 (広島まで▲2分)
  • 博多で新下関行きこだま858(博多発22:20)に乗り継ぎが可能だったつばめ350が廃止に。
    つばめ350
    【改正前】 熊本21:19 → 博多22:07