「こだま指定席往復きっぷ」、2017年3月末まで販売期間延長

この記事は約20ヶ月前に作成されました。
photo by kh ws

2名以上が同一行程で旅行する際に出発日前日まで購入可能な山陽新幹線の往復タイプの割引きっぷ「こだま指定席往復きっぷ」の販売期間が、来年3月末出発分まで延長されました。

「こだま指定席往復きっぷ」の概要

きっぷの名称:
こだま指定席往復きっぷ
利用期間:
2016/04/01(金)~2017/03/31(金)出発分
販売期間:
2016/03/11(金)~2017/03/30(木)
※出発日の21日前~前日まで販売
有効期間:
7日間
きっぷの効力:
出発駅から到着駅まで、「こだま」と一部の「ひかり」の普通車指定席を往復利用できます。
主な設定区間と価格(例):
新大阪(大阪市内) ⇔ 岡山 [往復] 7,200円 (▲4,840円、約40.1%オフ)
新大阪(大阪市内) ⇔ 広島(市内) [往復] 12,860円 (▲7,600円、約37.1%オフ)
広島(市内) ⇔ 博多(福岡市内) [往復] 11,310円 (▲6,570円、約36.7%オフ)
利用条件:
2名以上が同一行程で旅行する場合に限り購入可能。
販売箇所:
出発地周辺のJRの主な駅、主な旅行会社
備考:
価格欄に表示の割引率は、通常期の「こだま」普通車指定席の往復運賃・料金との比較。
ご購入の際に、列車と座席が確定します。発券後の日付、列車の変更はできません。
このきっぷで販売される座席は、列車ごとに数が限定されています。