500系を大改造、「プラレールカー」7月から運行開始

この記事は約43ヶ月前に作成されました。
photo by Takara Tomy (pdf)

この夏、山陽新幹線の新たなお子様向けサービス「プラレールカー」が誕生します。

これは、JR西日本と、鉄道玩具「プラレール」のタカラトミー、乾電池「エボルタ」のパナソニックの3社による異業種コラボとして、「こだま」に充当される500系車両1編成をお子様連れでの旅行に最適な車両として改造するもの。特に1号車は、公開された車内施設のイメージ図を見る限り、座席・荷物棚の全撤去を伴う大改造を受ける模様です。

「プラレールカー」の1号車車内には、プラレールの大型ジオラマが展示される他、プラレールや絵本の無料貸出しを受けられる「プレイゾーン」、8号車でも好評の「お子様向け運転台」、記念撮影スポット等が設置されるそうです。また、お子さまを対象にオリジナルプラレールやキャラクターシールも配布されるとのこと。

「プラレールカー」として改造を受けた車両は「こだま730」(博多 06:33 → 新大阪 11:14)と「こだま741」(新大阪 11:30 → 博多 16:03)に運用が固定され、今年7月から来年3月まで運転。なお、「プラレールカー」の利用のための事前予約や追加料金は不要です。

「プラレールカー」の概要

サービスの名称:
「プラレールカー」
車両:
500系1編成の1号車と2号車
運転日(予定):
2014年7月から2015年3月までの毎日
※ただし、一部運転しない日があります。
運転列車:
「こだま730」(博多 06:33 → 新大阪 11:14)
博多 06:33発、小倉 06:50着・06:51発、新下関 06:59着・07:00発、厚狭 07:10着・07:14発、新山口 07:23着・07:24発、徳山 07:38着・07:38発、新岩国 07:51着・07:52発、広島 08:06着・08:07発、東広島 08:18着・08:28発、三原 08:39着・08:42発、新尾道 08:47着・08:48発、福山 08:56着・09:03発、新倉敷 09:15着・09:26発、岡山 09:37着・10:03発、相生 10:20着・10:28発、姫路 10:37着・10:38発、西明石 10:49着・10:50発、新神戸 10:59着・11:00発、新大阪 11:14着
「こだま741」(新大阪 11:30 → 博多 16:03)
新大阪 11:30発、新神戸 11:43着・11:43発、西明石 11:52着・11:53発、姫路 12:04着・12:05発、相生 12:14着・12:23発、岡山 12:39着・12:40発、新倉敷 12:50着・12:54発、福山 13:07着・13:11発、新尾道 13:19着・13:23発、三原 13:30着・13:38発、東広島 13:49着・13:50発、広島 14:00着・14:01発、新岩国 14:15着・14:16発、徳山 14:29着・14:38発、新山口 14:53着・14:54発、厚狭 15:03着・15:12発、新下関 15:23着・15:36発、小倉 15:45着・15:46発、博多 16:03着
提供コンテンツ:
「プラレールの大型ジオラマ」
車内に、1,800mm×1,800mmの迫力あるプラレールの大型ジオラマが設置されます。ジオラマの中を走るプラレールの電池は、もちろんエボルタです。
「お子様向け運転台」
500系車両の運転台をお子様向けにアレンジ。ハンドルを操作すると速度計などが動きます。また、1号車運転台からの映像がリアルタイムでモニタに投影され、臨場感のある“運転ゴッコ”が楽しめます。
※運転状況などに応じて映像の投影が取りやめになる場合があります。
「記念撮影スポット」「記念キャラクタースタンプ台」
ご乗車の記念に、プラレールの「てっちゃん」、エボルタの「エボルタくん」、山陽新幹線の「カンセンジャー・ジュニア」が背景に並んだ記念撮影スポットや、各キャラクターをあしらった記念キャラクタースタンプ台が設置されます。記念撮影用の子ども制服の貸出も行われます。
「プレイゾーン」
絵本やプラレールで遊んだり、大型玩具で体を動かしたり、さまざまな楽しみ方ができるスペースを設置。プラレールや絵本は無料で貸し出されます。「てっちゃん」「エボルタくん」「カンセンジャー・ジュニア」の動画の放映も行われます。
「車内オリジナルプラレールやキャラクターシールの配布」
専任アテンダントを配し、車内でしか手に入らないオリジナルプラレールやキャラクターをあしらったシールをお子さまにプレゼント。オリジナルプラレールの内容等は未発表で、後日、あらためてリリースされる予定です。
備考:
多目的室や大型荷物置き場が2号車に設置されます。
プラレールカーの車両側面には、プラレールをデザインしたラッピングが行われます。