新幹線のトピックス

  • 新玉名駅、この秋からホーム駅員を無配置に

    Motoki-jj

    報道によれば、JR九州が、新玉名駅の新幹線ホームの駅員配置を10月頃に取りやめる方針であることを明らかにしたそうです。2016年度の株式上場を目指す中で、赤字の続く鉄道事業のコスト削減が狙とされています。新幹線ホームに駅員を配置しないケースは、全国で初めてとのこと。

  • エヴァ初号機デザインの500系が登場

    JR西日本

    JR西日本が、山陽新幹線開業40周年とテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」放映開始20周年を記念して、「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」を始動することを発表しました。

  • 超速報、2015年お盆の新幹線混雑予測

    tabi-o-ji

    2015年お盆の混雑ピークは、当サイト「新幹線時刻表」のご利用状況の分析から、下り08/12(水)、上り08/16(日)となることが見込まれます。また、08/08(土)の下りについても多くの検索がされていたため、ある程度の混雑が見込まれます。なお、これらは当サイト独自の調査・分析によるもので、JRの公式発表データではありません。実際の指定席券の販売状況にもとづいたJR各社によるピーク予測は、昨年は07/25に発表されており、今年も同時期にデータが公表される見込みです。

  • 運転本数から見る、秋の大型連休の新幹線混雑予測

    Takashi H

    お盆の混雑期を来月に控えていますが、一足先に再来月(9月)の「秋の大型連休」の話題を。

    繁忙期で列車の運転本数が多い日は、たくさんの列車を運転しても十分に利益が出る、つまり、特に需要が多い(=混雑する)とJR各社が見込んでいる日であると仮定することができます。東海道・山陽・九州新幹線の9月の大型連休期間(09/19(土)~23(水))および前後数日の運転本数を確認したところ、運転本数の多い日は、下りが09/19(土)、上りが09/23(水)でした。したがって、JR各社による需要予測と上記の仮定が正しければ、混雑のピークは下りが連休初日の09/19(土)、上りが連休最終日の09/23(水)となる見込みです。

  • 2015年夏、九州の花火大会で臨時の新幹線運転

    sr-karubi

    8月に開催される花火大会(08/05(水) 筑後川花火大会、08/16(日) 川内川花火大会)に合わせ、九州新幹線で臨時列車が運転されます。