新幹線のトピックス

  • 広島への往復に、「赤ヘルきっぷ」発売中

    Ryosuke Yagi

    マツダスタジアム(広島市)で開催されるプロ野球の試合観戦に便利でお得な「赤ヘルきっぷ」が、今シーズンも販売されています。

  • 運転本数から見る、2015年GWの新幹線混雑予測

    Cheng-en Cheng

    東海道・山陽・九州新幹線のゴールデンウィーク期間および前後数日の運転本数を確認したところ、運転本数の多い日は、下りが05/01(金)・02(土)上りが05/06(水)でした。座席供給数は、05/01の下りが約32万5000席、05/02が33万席、05/06の上りが34万席となります。恐らく、このあたりがゴールデンウィークの混雑ピークとなるでしょう。指定席券は、ご旅行日の1ヶ月前から販売が開始されます。ゴールデンウィーク期間中にご移動の予定がある方は、早めにお手配ください。

  • トンネル内携帯電話通信サービス、新山口まで拡大

    Johan Larsson

    山陽新幹線で、携帯電話が使えなかった区間を対象としたエリア化事業が進められています。昨年11月には新岩国~徳山間と徳山から大平山トンネル(一部)の区間でサービスが開始されましたが、03/27(金)からは大平山トンネルの残りの区間から新山口までの区間でもNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの携帯電話による音声通話とデータ通信が可能になります。

  • 東京往復スーパー早特、9月まで販売延長

    Taku

    14日前までの予約で中国地方から首都圏への「のぞみ」による往復がお得になる「東京往復スーパー早特きっぷ」の販売が継続され、9月末まで購入できるようになりました。

  • のぞみ早特往復きっぷ、9月まで販売延長

    Zorac&Visar

    7日前までの予約で東海地区~九州(小倉・博多)間や中国地方から首都圏への「のぞみ」による往復がお得になる「のぞみ早特往復きっぷ」の販売が継続され、9月末まで購入できるようになりました。